close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

長いもとハムの春巻き

ほっくりとした長いも、ほどよい塩けのハム、甘くとろりとしたねぎの具の組み合わせが絶妙!低温でじっくり揚げると、さめても皮をパリッとキープできます。

料理:

撮影: 南雲保夫

長いもとハムの春巻き

材料 (2人分)

  • 長いも 200g
  • 春巻きの皮 10枚
  • ロースハム 5枚(約80g)
  • ねぎ 20cm
  • 小麦粉 塩 サラダ油 しょうゆ

熱量 559kcal(1人分) 塩分 2.7g(1人分)

下準備

     
  • 長さが6cm以上の場合は、ピーラーを使うと一気に皮をむくことができるのでおすすめです。長いもを縦にしっかりと持ち、幅1~1.5cmくらいずつ皮をむきます。

    長さが6cm以上の場合は、ピーラーを使うと一気に皮をむくことができるのでおすすめです。長いもを縦にしっかりと持ち、幅1~1.5cmくらいずつ皮をむきます。



作り方

  • ハムは幅2~3mmに切る。ねぎは長さを半分に切り、縦に幅2~3mmに切る。長いもは長さ10cmに切り、上記を参照してピーラーで皮をむき、縦に厚さ5mmに切る。少しずつずらして重ねながらまな板の上に並べ、端から縦に幅2~3mmに切る。

    ハムは幅2~3mmに切る。ねぎは長さを半分に切り、縦に幅2~3mmに切る。長いもは長さ10cmに切り、上記を参照してピーラーで皮をむき、縦に厚さ5mmに切る。少しずつずらして重ねながらまな板の上に並べ、端から縦に幅2~3mmに切る。

  • 小さめの器に、小麦粉大さじ1と水大さじ2/3を混ぜ合わせて、のりを作る。春巻きの皮1枚を角が手前にくるようにまな板に置き、真ん中より少し手前に長いも、ハム、ねぎを1/10量ずつ横長にのせて、塩少々をふる。皮の手前をたねにかぶせるようにひと巻きし、次に左右を内側に折る。さらに奥に向かってぴっちりと巻き、巻き終わりにのりを薄く塗って、しっかりと留める。残りも同様にする。

    小さめの器に、小麦粉大さじ1と水大さじ2/3を混ぜ合わせて、のりを作る。春巻きの皮1枚を角が手前にくるようにまな板に置き、真ん中より少し手前に長いも、ハム、ねぎを1/10量ずつ横長にのせて、塩少々をふる。皮の手前をたねにかぶせるようにひと巻きし、次に左右を内側に折る。さらに奥に向かってぴっちりと巻き、巻き終わりにのりを薄く塗って、しっかりと留める。残りも同様にする。

  • フライパンにサラダ油を高さ2cmくらいまで入れ、低温(約160℃。乾いた菜箸の先を底に当てると、細かい泡がゆっくりと揺れながら出る程度)に熱し、春巻きを入れる。3~4分揚げて焼き色がついたら裏返し、さらに3~4分揚げ、全体にこんがりと色づいたら取り出して、油をきる。器に盛り、しょうゆ適宜を添える。

    フライパンにサラダ油を高さ2cmくらいまで入れ、低温(約160℃。乾いた菜箸の先を底に当てると、細かい泡がゆっくりと揺れながら出る程度)に熱し、春巻きを入れる。3~4分揚げて焼き色がついたら裏返し、さらに3~4分揚げ、全体にこんがりと色づいたら取り出して、油をきる。器に盛り、しょうゆ適宜を添える。

レシピ掲載日: 2010.9.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

長芋を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年09月21日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す