close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

かれいの煮つけ

淡泊な身に昆布だしベースの煮汁のうまみがしみ込んで、箸が止まらなくなるおいしさです。

料理:

撮影: 平良 耕(クラッカースタジオ)

かれいの煮つけ

材料 (2人分)

  • かれい 1尾
  • 昆布(10×15cm) 1枚
  • ねぎ 2/3本
  • しょうがのすりおろし 小さじ2
  • 砂糖(あればきび砂糖) しょうゆ みりん

作り方

  • <b>うろこを取る</b>
かれいは、尾のほうから頭側に向かって包丁の刃先を小刻みに動かし、うろこをかき取る。えらの近くはうろこが残りやすいので、ていねいに取り除く。白い腹側も同様にする。

    うろこを取る
    かれいは、尾のほうから頭側に向かって包丁の刃先を小刻みに動かし、うろこをかき取る。えらの近くはうろこが残りやすいので、ていねいに取り除く。白い腹側も同様にする。

  • <b>えらと内臓を取って、切り込みを入れる</b>
えらぶたに指を入れてえらと内臓を取り除き、2つに切って、それぞれに2本ずつ、刃が骨に当たるまで深く切り込みを入れる。

    えらと内臓を取って、切り込みを入れる
    えらぶたに指を入れてえらと内臓を取り除き、2つに切って、それぞれに2本ずつ、刃が骨に当たるまで深く切り込みを入れる。

  • <b>熱湯を回しかける</b>
かれいの両面に熱湯を回しかけ、魚の臭みを取り除く。湯をかけて霜ふり状態にしておくと、煮たときに皮がはじけにくくなる。

    熱湯を回しかける
    かれいの両面に熱湯を回しかけ、魚の臭みを取り除く。湯をかけて霜ふり状態にしておくと、煮たときに皮がはじけにくくなる。

  • <b>昆布を敷いて、まず砂糖で煮る</b>
鍋に昆布と水1リットルを入れ、強めの中火にかける。少し温まってきたら、かれいを皮目を下にして入れ、砂糖大さじ1と1/2~2を加える。厚手のペーパータオルまたはアルミホイルで落としぶたをし、沸騰するまで中火で煮て、甘みを含ませる。

    昆布を敷いて、まず砂糖で煮る
    鍋に昆布と水1リットルを入れ、強めの中火にかける。少し温まってきたら、かれいを皮目を下にして入れ、砂糖大さじ1と1/2~2を加える。厚手のペーパータオルまたはアルミホイルで落としぶたをし、沸騰するまで中火で煮て、甘みを含ませる。

  • <b>アクをていねいにすくう</b>
煮立ってきたら落としぶたを取り、アクをていねいにすくい取る。すぐに浮いてくるので、なるべくこまめに取りつづける。

    アクをていねいにすくう
    煮立ってきたら落としぶたを取り、アクをていねいにすくい取る。すぐに浮いてくるので、なるべくこまめに取りつづける。

  • <b>調味して煮る</b>
しょうゆ、みりん各1カップと、しょうがのすりおろし、長さ5~6cmに切ったねぎを加え、再び落としぶたをして鍋のふたをかぶせ、強火で煮る。

    調味して煮る
    しょうゆ、みりん各1カップと、しょうがのすりおろし、長さ5~6cmに切ったねぎを加え、再び落としぶたをして鍋のふたをかぶせ、強火で煮る。

  • <b>仕上げは弱火でさっと煮る</b>
煮立ってきたら弱火にし、身が堅くならないよう、様子をみながら2~3分煮て火を止める。器に昆布を敷いて、かれいを身をくずさないように盛り、ねぎを添えて煮汁をかける。

    仕上げは弱火でさっと煮る
    煮立ってきたら弱火にし、身が堅くならないよう、様子をみながら2~3分煮て火を止める。器に昆布を敷いて、かれいを身をくずさないように盛り、ねぎを添えて煮汁をかける。

レシピ掲載日: 2013.1.11

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

カレイを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年10月19日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す