close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

夏野菜とちくわの焼きびたし

こんがりと焼いて野菜のうまみを引き出して、あつあつを漬け汁へ。ちくわを加えて食べごたえアップ。

料理:

撮影: 岡本真直

夏野菜とちくわの焼きびたし

材料 (2人分)

  • なす 2本
  • さやいんげん 8本
  • パプリカ(赤、黄) 各1/4個
  • かぼちゃ 1/8個
  • ちくわ 2本
  • しょうが 1かけ
  • めんつゆ(ストレートタイプ) 1と1/2カップ
  • サラダ油

熱量 182kcal(1人分) 塩分 2.6g(1人分)

作り方

  • なすはへたを切って幅1cmの輪切りにし、10分ほど水にさらしてアクを抜き、ざるに上げて水けをきる。いんげんはへたを切る。パプリカはへたと種を取り除き、一口大に切る。かぼちゃは、わたと種をスプーンで取り除き、長さ5cm、厚さ1cmに切る。ちくわは幅1cmの斜め切りにする。しょうがは皮をむき、せん切りにする。

    なすはへたを切って幅1cmの輪切りにし、10分ほど水にさらしてアクを抜き、ざるに上げて水けをきる。いんげんはへたを切る。パプリカはへたと種を取り除き、一口大に切る。かぼちゃは、わたと種をスプーンで取り除き、長さ5cm、厚さ1cmに切る。ちくわは幅1cmの斜め切りにする。しょうがは皮をむき、せん切りにする。

  • ボールにめんつゆとしょうがを入れ、漬け汁を用意する。

    ボールにめんつゆとしょうがを入れ、漬け汁を用意する。

  • グリルパン(なければ焼き網かグリルで。その場合はサラダ油は不要)にサラダ油を薄く塗って中火で熱し、パプリカ、いんげん、ちくわを順に並べ入れて、両面をこんがりと焼き、焼けたものから漬け汁のボールに入れる。同様になすとかぼちゃを焼き、ボールに入れる。ときどき返しながら10~20分おいて味をなじませる。
(1人分182kcal、塩分2.6g)

    グリルパン(なければ焼き網かグリルで。その場合はサラダ油は不要)にサラダ油を薄く塗って中火で熱し、パプリカ、いんげん、ちくわを順に並べ入れて、両面をこんがりと焼き、焼けたものから漬け汁のボールに入れる。同様になすとかぼちゃを焼き、ボールに入れる。ときどき返しながら10~20分おいて味をなじませる。
    (1人分182kcal、塩分2.6g)

レシピ掲載日: 2011.7.19

SHARE

レシピを探す

ちくわを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年10月21日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す