close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

小松菜とひき肉のオイスター風味炒め

みずみずしい旬の小松菜は、手早く炒めてシャキシャキ感を残します。
こくのあるオイスターソースで、ご飯のすすむしっかり味に。

料理:

撮影: 尾田学

小松菜とひき肉のオイスター風味炒め

材料 (2人分)

  • 小松菜 1わ(約200g)
  • 牛ひき肉 100g
  • 合わせ調味料 
  •  オイスターソース、酒  各大さじ1
  •  しょうゆ 大さじ2/3
  •  砂糖  小さじ1強
  •  ごま油  少々
  • サラダ油

調理時間  熱量 180kcal(1人分) 塩分 2.0g(1人分)

下準備

     
  • 根元を2cmほど切り、切り口を水をはったボールにつけて、茎の間の泥をよく洗います。水の中で、指でしっかりこすり落とすようにして。

    根元を2cmほど切り、切り口を水をはったボールにつけて、茎の間の泥をよく洗います。水の中で、指でしっかりこすり落とすようにして。

  • 下ゆでするときは、鍋の大きさによって、1わを2~4回に分けてゆでます。一度にたくさん入れると、湯の温度が一気に下がって、再び沸騰するまでに時間がかかり、ゆですぎることになるので注意して。火の通りにくい根元から入れ、途中で上下を返してさっとゆで、冷水にとります。

    下ゆでするときは、鍋の大きさによって、1わを2~4回に分けてゆでます。一度にたくさん入れると、湯の温度が一気に下がって、再び沸騰するまでに時間がかかり、ゆですぎることになるので注意して。火の通りにくい根元から入れ、途中で上下を返してさっとゆで、冷水にとります。

  • 一度に1わを使いきらない場合は、ゆでてから冷凍保存するのがおすすめです。右記を参照してゆで、水けをしっかりと絞ってラップで包み、密閉できる保存袋に入れて冷凍庫へ。炒めものやおひたしにするときは、室温に置いて自然解凍するか、熱湯にくぐらせてから、水けを絞って使います。煮ものなどにする場合は、凍ったまま使って大丈夫です。

    一度に1わを使いきらない場合は、ゆでてから冷凍保存するのがおすすめです。右記を参照してゆで、水けをしっかりと絞ってラップで包み、密閉できる保存袋に入れて冷凍庫へ。炒めものやおひたしにするときは、室温に置いて自然解凍するか、熱湯にくぐらせてから、水けを絞って使います。煮ものなどにする場合は、凍ったまま使って大丈夫です。



作り方

  • 小松菜は下ごしらえを参照して、根元を切って洗い、長さ4cmに切る。小さめの器に、合わせ調味料の材料を混ぜ合わせる。

  • フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、ひき肉を入れてほぐしながら炒め、肉がぽろぽろになったら、小松菜を加えて炒め合わせる。小松菜がしんなりとしたら合わせ調味料を回し入れ、全体にからめて火を止め、器に盛る。

レシピ掲載日: 2005.12.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

牛挽き肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年07月28日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
7/27(火)~8/2(月)

【メンバーズプレゼント】バタークッキー、万能たれ、洗顔料をプレゼント

  • 健康
  • 美容
  • 暮らし

食材からレシピを探す