close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

たらとあさりの韓国風鍋

いりこだしで作ると、素朴な風味に。不思議と、本格的な韓国の味に近づきます。

料理:

撮影: 青山紀子

たらとあさりの韓国風鍋

材料 (4人分)

  • 生たらの切り身 4切れ
  • あさり(砂抜きしたもの) 1パック(300g)
  • 絹ごし豆腐 1丁(300g)
  • 春菊 1わ(300g)
  • 白菜キムチ 250g
  • いりこ ふたつかみ
  • 合わせ調味料
  •  みそ 大さじ2
  •  酒 大さじ2
  •  コチュジャン 小さじ2
  •  薄口しょうゆ 大さじ1
  •  砂糖 小さじ1
  •  塩

熱量 190kcal(1人分) 塩分 3.5g(1人分)

作り方

  • 下ごしらえ:いりこは頭を取り、縦に裂いて黒いはらわたを除く。鍋に水8カップと、いりこを入れて弱火にかけ、沸騰したら、20分ほど煮る。万能こし器にペーパータオルをのせ、静かにこす。

  • あさりは水2カップに塩小さじ2を溶かした塩水に30分以上つけ、砂をはかせる。貝殻をこすりあわせて洗い、汚れを落とす。

  • 生たらは一切れを3つ~4つに切る。

  • 豆腐は縦半分に切り、さらに4等分に切る。

  • 春菊は根元の堅い部分を落とす。

  • キムチは食べやすい大きさに切る。合わせ調味料はよく混ぜ合わせる。

  • 食べ方:土鍋にいりこだしを入れて中火で煮立て、合わせ調味料を少しずつ溶き入れる。たら、あさりを入れ、あさりの口が開くまで、そのまま火を通す。豆腐、キムチを加えて2~3分煮、豆腐が温まったら、春菊を加えてさっと煮る。
    (1人分190kcal、塩分3.5g)

    -+-+鍋のあとはこれ!+-+-
    ご飯は、ざるに入れて流水に当てながら洗い、ぬめりを取る。鍋の具をすくって除き、ご飯を入れ、中火で煮る。溶き卵を全体に流し入れ、万能ねぎの小口切りをふる。煮汁が少ないようなら、だし汁(いりこだし)をたし、塩で味をととのえるとよい。

レシピ掲載日: 2000.12.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

たらを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年10月27日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す