close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

鶏むねと長いものさっぱりレンジ蒸し

胸肉は塩と砂糖をもみ込んで一晩おくことで、うまみが凝縮してジューシーに。この方法を覚えておけば幅広く応用できますよ。

料理:

撮影: 木村 拓(東京料理写真)

鶏むねと長いものさっぱりレンジ蒸し

材料 (2人分)

  • 鶏胸肉(大) 1枚(約300g)
  • 長いも 8cm(約200g)
  • にんにくのすりおろし 小さじ1/2
  • 万能ねぎの斜め薄切り(水につけてしばらくおき、水けをきる) 2本分
  • 塩、砂糖 各小さじ2/3
  • ごま油 大さじ1

熱量 323kcal(1人分) 塩分 1.8g(1人分)

下準備

     
  • 鶏胸肉は幅1㎝のそぎ切りにし、ポリ袋に入れる。塩、砂糖をふり入れ、袋の上からよくもみ込む。空気を抜いて袋の口を閉じ、冷蔵庫で一晩置く。

※冷蔵で3~4日、冷凍で約1カ月保存OK。凍らせたものは冷蔵庫で自然解凍してから使う。鶏胸肉(大)2枚に塩、砂糖各大さじ1/2(倍量)で作ってストックしても。

    鶏胸肉は幅1㎝のそぎ切りにし、ポリ袋に入れる。塩、砂糖をふり入れ、袋の上からよくもみ込む。空気を抜いて袋の口を閉じ、冷蔵庫で一晩置く。

    ※冷蔵で3~4日、冷凍で約1カ月保存OK。凍らせたものは冷蔵庫で自然解凍してから使う。鶏胸肉(大)2枚に塩、砂糖各大さじ1/2(倍量)で作ってストックしても。



作り方

  • 長いもはよく洗って皮つきのまま幅1cmの輪切りにする。口径約24cmの耐熱の器に長いもを広げ入れ、にんにくのすりおろしにごま油を混ぜたものを回しかける。

    長いもはよく洗って皮つきのまま幅1cmの輪切りにする。口径約24cmの耐熱の器に長いもを広げ入れ、にんにくのすりおろしにごま油を混ぜたものを回しかける。

  • 鶏胸肉を広げてのせ、ふんわりとラップをかけて、電子レンジで6分加熱する。そのまま2分ほどおいて蒸らし、蒸し汁ごと器に盛って万能ねぎをのせる。

    鶏胸肉を広げてのせ、ふんわりとラップをかけて、電子レンジで6分加熱する。そのまま2分ほどおいて蒸らし、蒸し汁ごと器に盛って万能ねぎをのせる。

▼特設ページ公開中!

料理研究家・藤井恵さんのレシピがすごい理由

レシピ掲載日: 2021.2.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

鶏むね肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2022年12月09日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
11/22~12/14

【メンバーズ限定プレゼント】オレゴン産の大粒・生ブルーベリーのシロップ漬け

食材からレシピを探す