レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 野菜
  4. 夏 旬野菜
  5. なす
  6. なすとえびの辛みソースがけ

なすとえびの辛みソースがけ

油で揚げたなすは、とろりと柔らか。玉ねぎとにんにくの香りがきいた、ピリッと辛いソースをたっぷりかけてめしあがれ!

料理:

撮影: 南雲保夫

なすとえびの辛みソースがけ
  • 熱量 436kcal(1人分)
  • 塩分 2.6g(1人分)

材料 (2人分)

  • なす 3個
  • むきえび 100g
  • ソース
  •  玉ねぎ 1/4個
  •  にんにく 1かけ
  •  ごま油 大さじ2
  •  しょうゆ 大さじ1
  •  砂糖 小さじ2/3
  •  塩 小さじ1/3
  •  一味唐辛子 小さじ1/4~1/2
  • 小麦粉 塩 こしょう サラダ油

作り方

にんにくは縦半分に切ってしんを取り、包丁の腹を当て、上から押さえてつぶす。なすはへたを切り、縦半分に切る。皮目に2~3mm間隔で斜めに浅い切り込みを入れ、ペーパータオルで水けを拭き取る。玉ねぎは横半分に切ってから縦に薄切りにし、ポリ袋に入れて、小麦粉大さじ1/2をまぶす。えびは、背わたがあれば竹串で取り、ペーパータオルで水けを拭き取る。別のポリ袋に入れ、塩、こしょう各少々をふって、小麦粉大さじ1/2をまぶす。
にんにくは縦半分に切ってしんを取り、包丁の腹を当て、上から押さえてつぶす。なすはへたを切り、縦半分に切る。皮目に2~3mm間隔で斜めに浅い切り込みを入れ、ペーパータオルで水けを拭き取る。玉ねぎは横半分に切ってから縦に薄切りにし、ポリ袋に入れて、小麦粉大さじ1/2をまぶす。えびは、背わたがあれば竹串で取り、ペーパータオルで水けを拭き取る。別のポリ袋に入れ、塩、こしょう各少々をふって、小麦粉大さじ1/2をまぶす。
フライパンにサラダ油を高さ2cmくらいまで入れ、低温(160~165℃。乾いた菜箸の先を底に当てると、細かい泡がゆっくりと揺れながら出る程度)に熱する。玉ねぎとにんにくを入れて5分ほど揚げ、薄く色づいたらペーパータオルにとり、油をきる。火を強めて高めの中温(約180℃。乾いた菜箸の先を底に当てると、細かい泡がシュワシュワッとまっすぐ出る程度)に熱し、なすを皮目を下にして入れ、ときどき返しながら2~3分揚げる。切り口が薄く色づいたら取り出し、油をきる。続けてえびを入れ、1分ほど揚げて取り出し、油をきる。
フライパンにサラダ油を高さ2cmくらいまで入れ、低温(160~165℃。乾いた菜箸の先を底に当てると、細かい泡がゆっくりと揺れながら出る程度)に熱する。玉ねぎとにんにくを入れて5分ほど揚げ、薄く色づいたらペーパータオルにとり、油をきる。火を強めて高めの中温(約180℃。乾いた菜箸の先を底に当てると、細かい泡がシュワシュワッとまっすぐ出る程度)に熱し、なすを皮目を下にして入れ、ときどき返しながら2~3分揚げる。切り口が薄く色づいたら取り出し、油をきる。続けてえびを入れ、1分ほど揚げて取り出し、油をきる。
小さめの器に、ソースの材料を混ぜ合わせる。器になすとえびを盛り、ソースをかける。
小さめの器に、ソースの材料を混ぜ合わせる。器になすとえびを盛り、ソースをかける。

レシピ掲載日:2010.7.17

関連キーワード

レシピを探す

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ6/2号

オレンジページ6/2号

2019年5月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.11

おとなの健康 Vol.11

2019年5月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

創刊33周年記念動画配信中!

オレンジページくらしフェスタ