close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

豆腐と卵のふわふわ炒め

柔らかい豆腐と卵、ツルンとした春雨、シャキシャキのきくらげなどの食感が楽しい、中華風の炒めもの。

料理:

撮影: 対馬一次

材料 (2人分)

  • 絹ごし豆腐 3/4丁(約300g)
  • 卵 2個
  • 帆立て貝柱(缶詰・70g入り) 1缶
  • 春雨(乾燥) 30g
  • きくらげ 2g
  • きぬさや 6枚
  • ねぎ 4cm
  • しょうが 1かけ
  • 鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ2
  • 片栗粉
  • サラダ油

調理時間  熱量 294kcal(1人分) 塩分 2.5g(1人分)

作り方

  • 豆腐はざるに上げて水けをきる。春雨は熱湯に、きくらげはぬるま湯にそれぞれ10分ほどつけておく。卵は器に割りほぐす。きぬさやはへたと筋を取り除き、縦にせん切りにする。しょうがは皮をむき、ねぎとともにみじん切りにする。春雨はざるに上げて水けをきり、食べやすく切る。きくらげは堅い部分があれば取り除き、せん切りにする。片栗粉大さじ1/2を水大さじ1で溶き、水溶き片栗粉を作る。

  • フライパンにサラダ油大さじ1/2を入れて中火で熱し、ねぎとしょうがを加えて炒める。香りが立ったらきくらげと豆腐を加え、木べらで豆腐をくずしながら炒める。鶏ガラスープの素、酒大さじ1、塩小さじ1/3、水大さじ2を加えて混ぜ、ひと煮立ちさせる。帆立てを缶汁ごと加え、再び煮立ったら春雨を入れて全体を混ぜ、中火で2分ほど煮る。

  • 水溶き片栗粉をもう一度混ぜてから回し入れ、手早く混ぜてとろみをつける。溶き卵を1/2量ずつ、円を描くように回し入れ、そのつど全体をそっと混ぜる。卵が半熟状になったら火を止め、きぬさやを散らしてふたをし、3~4分蒸らす。
    (時間20分、1人分294kcal、塩分2.5g)

レシピ掲載日: 2001.2.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

豆腐を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年01月21日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2/2号

最新号

2021年1月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

オレンジページメンバーズ限定

応募期間 
1/12(火)~1/25(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

食材からレシピを探す