close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

里いもとえびの黄身煮

あっさりとした塩味のだしで煮た里いもに、ふんわり卵黄で包んだえびを加えました。彩りもきれい!

料理:

撮影: 大井一範

里いもとえびの黄身煮

材料 (4人分)

  • 里いも 8~10個
  • えび(殻つき・ブラックタイガーなど) 8尾
  • 卵黄※ 4個分
  • きぬさや 12枚
  • だし汁 3と1/3カップ
  • 白だししょうゆ 大さじ6
  •  (なければ薄口しょうゆ 大さじ4~5)
  • 米 少々
  • 塩 みりん 砂糖 片栗粉

調理時間  熱量 232kcal(1人分) 塩分 1.8g(1人分)

作り方

  • えびは尾の1節を残して殻をむき、背側に縦に切り目を入れて開き、包丁の刃先で背わたを取り出す。里いもは洗って土を落とし、上下を少し切り落としてから、切り口から縦に皮を厚めにむく。ボールに入れて塩少々をふり、手でもむようにしてぬめりを取る。水洗いしてざるに上げ、水けをきる。きぬさやはへたと筋を取り、塩少々を加えた湯でさっとゆで、ざるに上げて水けをきる。

  • 鍋に里いもとかぶるくらいの水を入れ、米少々を加えて中火にかける。煮立ったらアクを取り、ゆで汁を捨てて米を洗い落とす。だし汁を注いで中火にかけ、煮立ったら、みりん大さじ6~7、砂糖大さじ2を加えて2~3分煮る。白だししょうゆ大さじ6(なければ薄口しょうゆ大さじ4~5)を加え、ふたをせずに、竹串がスーッと通るまで10分ほど煮る。

  • 器に卵黄を溶きほぐす。えびに片栗粉を薄くまぶしつけ、尾を持って卵黄にくぐらせて、里いもの鍋に加えて煮る。卵黄がふんわりと固まり、えびの色が変わったらきぬさやを加え、ひと煮して火を止める。
    (1人分232kcal、塩分1.8g)

    ●残った卵白は、揚げもののころもに加えたり、汁ものの浮き実やお菓子作りに使って。また、そのまま冷凍用保存袋に入れて冷凍しておけば、半解凍して泡立て、メレンゲにすることも可能。

レシピ掲載日: 1998.9.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

里芋を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年09月28日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す