close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

たち魚のガーリックソース

身が柔らかいので、カリッとしっかり焼くとおいしい。にんにくを香ばしく炒めたソースをジュッとかけて。

料理:

撮影: 大井一範

たち魚のガーリックソース

材料 (4人分)

  • たち魚の切り身(1切れ約120 g) 4切れ
  • 新じゃがいも(小) 8~12個 
  • レモン 1と1/2個
  • にんにくのみじん切り 2かけ分
  • パセリのみじん切り 大さじ4
  • 赤唐辛子 1~2本
  • オリーブオイル 大さじ5
  • 白ワイン 大さじ2~3
  • 塩 
  • 小麦粉

調理時間  熱量 375kcal(1人分) 塩分 1.2g(1人分)

作り方

  • たち魚は背びれの両側から中心に向かってやや斜めに切り込みを入れ、背びれとその下についた堅い骨を取り除く。長さを半分に切って、両面に斜めに切り目を入れておく。ざるに並べ、両面にかるく塩をふってしばらくおく。

  • レモンは1個を絞り、1/2個をつけ合わせ用に4等分のくし形に切る。赤唐辛子はぬるま湯につけてもどし、へたと種を取り除いて小口切りにする。じゃがいもは、たわしでよく洗ってから塩少々を加えた熱湯に入れ、竹串がスーッと通るまでゆでてざるに上げる。

  • たち魚の水けを拭いて全体に小麦粉を薄くはたく。フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れて中火で熱し、半量の魚を入れて両面をカリッとするまで焼く。オリーブオイル大さじ1をたして残りの魚も同様に焼く。器に盛り、すぐにレモンの絞り汁をかける。

  • フライパンをさっと洗って水けを拭き、オリーブオイル大さじ3を入れて弱めの中火で熱し、にんにく、赤唐辛子を加えてじっくり炒める。香りが立ったら、パセリを加えてざっと炒め、塩小さじ1/4~1/3、白ワイン大さじ2~3をふり入れて全体を混ぜ、熱いうちに魚にかける。

  • フライパンを洗わずにじゃがいもを入れて中火にかけ、フライ返しでつぶすように押して両面に焼き色をつけ、レモンのくし形切りとともに魚に添える。
    (1人分375kcal、塩分1.2g)

レシピ掲載日: 1998.3.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

太刀魚を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年10月19日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す