close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

ほうれん草とゆで卵のグラタン

柔らかなほうれん草とゆで卵の相性が抜群です。とろけるチーズとホワイトソースが、人気です。

料理:

撮影: 榎本修

材料 (4人分)

  • マカロニ 250g
  • 卵 4個
  • ほうれん草 1わ(200g)
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ピザ用チーズ 100g
  • バター
  • こしょう
  • ホワイトソース
  •  バター 大さじ4
  •  小麦粉 大さじ6
  •  牛乳 3と1/2カップ
  •  塩 小さじ1
  •  こしょう 少々

熱量 711kcal(1人分) 塩分 2.9g(1人分)

作り方

  • マカロニはたっぷりの湯で、袋の表示時間どおりにゆで、ざるに上げて水けをきる。オーブンを180~200℃に温めはじめる。

  • ほうれん草はたっぷりの熱湯でさっとゆで、冷水にとる。粗熱が取れたら水けを絞り、長さ3cmに切る。玉ねぎは縦に幅3mmの薄切りにする。

  • 卵は鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えて火にかけ、沸騰するまで菜箸で静かに混ぜる。沸騰したら中火にし、5分ゆでてから冷水にとる。粗熱が取れたら殻をむき、縦半分に切る。

  • フライパンを中火で熱してバター大さじ1を溶かし、玉ねぎを入れて炒める。しんなりとしたらほうれん草を加えてざっと炒め、マカロニを入れて全体を混ぜ、塩、こしょう各少々で調味する。

  • 下記を参照してホワイトソースを作り、まずホワイトソースの1/2量を炒めた具のフライパンに加えて全体にからめ、グラタン皿に具を等分に入れる。ゆで卵をのせ、残りのホワイトソースをかけてピザ用チーズを散らし、オーブンで10分ほど焼く。

    ---ホワイトソースの作り方---
    1.鍋を弱火で熱してバターを入れ、完全に溶けて泡立ったら、すぐに小麦粉を加え、木べらで手早く混ぜる。
    2.サラサラッとした状態になり、細かい泡が立ってくるまで、焦がさないように気をつけながら炒め続ける。しっかり炒めることによって粉臭さが取れ、だまになりにくくなる。
    3.木べらで混ぜる手を休めずに、牛乳を一度に加えていく。牛乳を入れ終わったら木べらを泡立て器に替え、なめらかになるまで手早く混ぜる。
    4.煮立つ直前に、塩とこしょうを加えて調味する。とろみがつく前に調味すると、味がしっかりとなじむ。
    5.泡立て器を再び木べらに替え、鍋の底や側面をこするように全体をまんべんなく混ぜながら、とろりとするまで煮つめる。木べらですくってみて流れ落ちた跡が一瞬残るくらいになったら、火を止める。ホワイトソースが熱いうちに、すぐに具を合わせて。

    (1人分711kcal、塩分2.9g)

レシピ掲載日: 1997.12.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

ほうれん草を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年01月19日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2/2号

最新号

2021年1月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

オレンジページメンバーズ限定

応募期間 
1/12(火)~1/25(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

食材からレシピを探す