レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 心も体もあったまる! カフェ・ベルニーニの「カフェオレ」レシピを公開!
オレンジページ☆デイリー

2015.11.13

心も体もあったまる! カフェ・ベルニーニの「カフェオレ」レシピを公開!

みなさんはふだん、コーヒーをどれくらい飲んでいますか? じつは日本はコーヒーの消費量が、アメリカ、ドイツに続いて世界第3位なのだそう。確かに街には数多くのカフェやコーヒー店が並び、スーパーの店頭でもさまざまなタイプのコーヒーを購入することができますよね。

『オレンジページ 11/17号』では、おうちでよりおいしくコーヒーを飲んでもらうために、ペーパードリップで上手にいれる方法を詳しくご紹介しています!

教えてくれたのは、東京・板橋区の志村という街にあるコーヒー店「カフェ・ベルニーニ」のご主人、岩崎俊雄さん。

自家焙煎にこだわるこちらのお店には、これまで何度か訪れたことがありました。

写真は、夏に訪れたときに飲んだアイスコーヒー。

すっきりしているのに、苦味やこく、酸味もしっかり感じられて、美味。

そんなお気に入りコーヒー店「カフェ・ベルニーニ」のコーヒーを、ぜひ読者のみなさんにも味わってもらおうと、コーヒーの誌上レッスンを開講。岩崎さんに講師役をお願いすることにしたのでした。


そして誌面では、お店でも評判の「究極のカフェオレ」の作り方をご紹介しています。


ホットミルクとコーヒーを合わせたカフェオレは、日に日に気温が下がるこれからの季節にぴったり。

カフェ・ベルニーニのカフェオレは、「究極」というだけあって、牛乳のやさしい甘さとコーヒーの苦味やうまみが絶妙にマッチ。多少の手間ひまはかかるのですが、ハッとするおいしさです!

こちらのコーナーでも特別にレシピを大公開しますので、ぜひおうちで作ってみてください。
心も体もあったまること間違いなしです。

1 コーヒーを濃いめにいれる
ドリッパーの上にペーパーフィルターをのせ、コーヒー粉15gを入れる。
※カフェオレは通常、フレンチローストなど強深煎りのものを使いますが、フルシティローストと呼ばれる一段階浅いブレンドの豆を使いましょう。 

湯を注いで30秒ほど蒸らしたのち、「の」の字を描くように約55mlのコーヒーを抽出する。

2 牛乳を温める
ミルクパンに牛乳95mlを入れて中火にかけ、1分ほど温める。
※牛乳は成分無調整で脂肪分3.7%以上のものを選んで。

3 牛乳とコーヒーを合わせ、茶こしでこす
ミルクパンにを加える。

茶こしでこしながらカップに注ぎ入れれば、完成!

誌面で詳しく紹介している「ぺーパードリップ指南」もぜひ読んでいただき、うまみを感じられるブラックコーヒーも、味わっていただきたいです~。

(編集部・春日)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ4/17号

オレンジページ4/17号

2020年4月2日発売

詳細・購入はこちら

2020オレンジページCooking春

2020オレンジページCooking春

2020年2月28日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.14

おとなの健康 Vol.14

2020年1月16日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!