close

レシピ検索 レシピ検索

『ねぎ』の、旬や特徴、おいしいレシピをご紹介

2024.01.05

今月の野菜

ねぎ

旬の時期

11~2月

特徴

和食や中華、韓国料理などにも欠かせない料理の名わき役「ねぎ」。生のねぎには独特の辛みがあるので、それを生かして麺類や冷ややっこの薬味に。加熱すると甘くなるので鍋料理や焼きもの、炒めものなどに使われます。白い部分と緑の部分で栄養素が異なるのも特徴。白い部分にはビタミンCが、緑の部分にはβカロテンや、ビタミンK、カルシウムなどが含まれます。緑の部分が鮮やかで、白い部分に張りがあるものが鮮度の良い証拠です。

この野菜におすすめの食材

削り節風味豊かなねぎと、うまみたっぷりな削り節は和の名コンビ。温奴にのせたり、ご飯に混ぜておにぎりにしてもgoodです。豚肉加熱して甘みが増したねぎに豚肉のうまみがしみると、たまらないおいしさ。豚肉の独特のくさみをねぎが抑えてくれる役目も。チーズこくとうまみが豊富なチーズに、パンチのあるねぎの香りがよく合う! ご飯やお酒がすすむ組み合わせです。

ねぎを使ったおすすめレシピ 3品

副菜『ねぎのだしマリネ』

くったり甘くなったねぎに、かつおだしがしみて絶品。作り置きできるところもうれしい。
『ねぎのだしマリネ』レシピはこちら>>

主菜『伝説のねぎ豚』

ねぎに豚バラをのせたら、しょうゆと紹興酒と水を注ぎ、あとは煮るだけ。とろとろのねぎから出る甘みと、紹興酒の香りが味の決め手です。
『伝説のねぎ豚』レシピはこちら>>

主食『チーズ風味のねぎロ二』

ねぎの青い部分が主役です! 香りよいねぎと、うまみたっぷりのじゃこ、こくのある粉チーズは最強の組み合わせ。
『チーズ風味のねぎロ二』レシピはこちら>>


 
野菜のススメ>>>

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
2024/7/10-2024/7/30

不二貿易「キュピタ」プレゼント

  • #暮らし

Check!