close

レシピ検索 レシピ検索

たけのこのはさみ焼き

三つ葉入りの香りよいたねをはさんで蒸し焼きに。シンプルに味わう、旬ならではのごちそうです。

料理:

撮影: 鈴木泰介

たけのこのはさみ焼き

材料 (2人分)

  • ゆでたけのこ(作り方参照) 1本(約200g)
  • たね
  •  豚ひき肉(赤身が多いもの) 150g
  •  三つ葉のみじん切り 1束分(約60g)
  •  しょうが汁 1/2かけ分
  •  酒、片栗粉 各大さじ1
  •  しょうゆ 小さじ2
  •  塩 少々
  • サラダ油 小さじ1
  • しょうゆ、練り辛子 各適宜

熱量 222kcal(1人分) 塩分 1.7g(1人分)

下準備

     
  • たけのこ2本(約800g)は根元を1cm切り、4~5枚皮をむく。穂先を斜めに切り落とし、1本深く切り込みを入れる。

    たけのこ2本(約800g)は根元を1cm切り、4~5枚皮をむく。穂先を斜めに切り落とし、1本深く切り込みを入れる。

  • 鍋にたけのことかぶるくらいの水を入れ、米ぬか1/2カップ(なければ米大さじ4)、赤唐辛子1本を加えて中火にかける。煮立ったら弱火にし、落としぶたをして40分ほどゆでる(途中水が少なくなったら適宜たす)。根元に竹串がすーっと通ったら火を止め、そのままさます。

    鍋にたけのことかぶるくらいの水を入れ、米ぬか1/2カップ(なければ米大さじ4)、赤唐辛子1本を加えて中火にかける。煮立ったら弱火にし、落としぶたをして40分ほどゆでる(途中水が少なくなったら適宜たす)。根元に竹串がすーっと通ったら火を止め、そのままさます。

  • 流水で洗い、柔らかい部分が出てくるまで皮をむく(かぶるくらいの水とともに保存容器に入れ、毎日水を替えながら冷蔵で3~4日保存可能)。

    流水で洗い、柔らかい部分が出てくるまで皮をむく(かぶるくらいの水とともに保存容器に入れ、毎日水を替えながら冷蔵で3~4日保存可能)。



作り方

  • たけのこは根元から幅5mmの輪切りを6切れ切って水けを拭き、たねをはさむ面に浅く格子状の切り込みを入れる。穂先は縦半分に切ってから、それぞれ縦6等分に切って水けを拭く。ボールにたねの材料を入れ、粘りが出るまで手でよく練り混ぜる。

    たけのこは根元から幅5mmの輪切りを6切れ切って水けを拭き、たねをはさむ面に浅く格子状の切り込みを入れる。穂先は縦半分に切ってから、それぞれ縦6等分に切って水けを拭く。ボールにたねの材料を入れ、粘りが出るまで手でよく練り混ぜる。

  • たけのこ1切れにたねの1/9量をのせ、たけのこ1切れを重ね、側面を押さえながらぎゅっとはさむ。残りも同様にする。

    たけのこ1切れにたねの1/9量をのせ、たけのこ1切れを重ね、側面を押さえながらぎゅっとはさむ。残りも同様にする。

  • フライパンにサラダ油を中火で熱する。たけのこを並べ入れ、こんがりと焼き色がつくまで4分ほど焼く。裏返してさらに1分焼き、ふたをして弱火で4~5分蒸し焼きにする。器に盛り、しょうゆと練り辛子を添える。

    フライパンにサラダ油を中火で熱する。たけのこを並べ入れ、こんがりと焼き色がつくまで4分ほど焼く。裏返してさらに1分焼き、ふたをして弱火で4~5分蒸し焼きにする。器に盛り、しょうゆと練り辛子を添える。

レシピ掲載日: 2019.3.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

豚挽き肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2024年05月21日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
2024/4/23~2024/5/6

『じみ弁でいいじゃないか!』プレゼント(5/7-)

  • #食

Check!