レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 野菜
  4. 秋冬 旬野菜
  5. れんこん
  6. れんこんのひき肉はさみ蒸し

れんこんのひき肉はさみ蒸し

くせがないれんこんは、淡泊な鶏ひき肉と好相性。ひき肉だねにもれんこんを混ぜ、シャキシャキとした歯ざわりを存分に楽しみます。

料理:

撮影:

れんこんのひき肉はさみ蒸し
  • 熱量 147kcal(1人分)
  • 塩分 1.9g(1人分)

材料 (2人分)

  • れんこん 1節(約150g)
  • 鶏ひき肉 100g
  • 青梗菜 1株(約100g)
  • 青のり 適宜
  • 塩 練り辛子 しょうゆ

下準備

れんこんは皮が薄いので、ピーラーを使ってむくのがおすすめ。れんこんを縦にして持ち、繊維にそうように上から下にピーラーを引くと、すっとむけます。
れんこんは皮が薄いので、ピーラーを使ってむくのがおすすめ。れんこんを縦にして持ち、繊維にそうように上から下にピーラーを引くと、すっとむけます。
皮をむいたら、すぐに水にさらして。表面の変色が防げるだけでなく、れんこんに含まれるでんぷん質がほどよく抜け、口当たりがよくなります。さらす時間が長すぎると、栄養分が溶け出してしまうので、5分程度が目安。
皮をむいたら、すぐに水にさらして。表面の変色が防げるだけでなく、れんこんに含まれるでんぷん質がほどよく抜け、口当たりがよくなります。さらす時間が長すぎると、栄養分が溶け出してしまうので、5分程度が目安。

作り方

れんこんは上記を参照して皮をむき、水にさらす。ペーパータオルで包んで水けを拭き、端から幅7mmのところで、切り離さないように深く切り込みを入れ、さらに幅7mmのところで輪切りにする。同様に切り目を入れながら合計6枚の輪切りを作り、残りはみじん切りにする。青梗菜は長さを半分に切り、茎は縦に4等分に切る。
れんこんは上記を参照して皮をむき、水にさらす。ペーパータオルで包んで水けを拭き、端から幅7mmのところで、切り離さないように深く切り込みを入れ、さらに幅7mmのところで輪切りにする。同様に切り目を入れながら合計6枚の輪切りを作り、残りはみじん切りにする。青梗菜は長さを半分に切り、茎は縦に4等分に切る。
ボールにひき肉と塩小さじ1/4を入れ、粘りが出るまで手でよく練り混ぜる。れんこんのみじん切りを加えてさっと混ぜ、たねを作る。れんこんの輪切りの切れ目に、たねを1/6量ずつ詰める。切り口からはみ出たたねを指でかるく押さえ、青のりを薄くまぶす。
ボールにひき肉と塩小さじ1/4を入れ、粘りが出るまで手でよく練り混ぜる。れんこんのみじん切りを加えてさっと混ぜ、たねを作る。れんこんの輪切りの切れ目に、たねを1/6量ずつ詰める。切り口からはみ出たたねを指でかるく押さえ、青のりを薄くまぶす。
耐熱皿の周囲に【2】を並べ、中央に青梗菜を置く。ふんわりとラップをかけ、電子レンジで7~8分加熱する。ラップをしたまま2~3分おいて余熱で中まで火を通し、器に盛る。練り辛子適宜を添え、しょうゆ適宜をつけていただく。
耐熱皿の周囲に【2】を並べ、中央に青梗菜を置く。ふんわりとラップをかけ、電子レンジで7~8分加熱する。ラップをしたまま2~3分おいて余熱で中まで火を通し、器に盛る。練り辛子適宜を添え、しょうゆ適宜をつけていただく。

レシピ掲載日:2010.9.2

関連キーワード

レシピを探す

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ12/17号

オレンジページ12/17号

2018年12月1日発売

詳細・購入はこちら

2019オレンジページCooking冬

2019オレンジページCooking冬

2018年11月2日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.9

おとなの健康 Vol.9

2018年10月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

広告大賞発表

創刊33周年記念動画配信中!