close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

ふきと牛肉の甘辛炒め

シャキシャキとしたふきの歯ざわりがおいしさのポイント。
ほろ苦いふきに、しっかりとした甘辛味がよく合います。

料理:

撮影: 尾田学

ふきと牛肉の甘辛炒め

材料 (2人分)

  • ふき 200g
  • 牛切り落とし肉 150g
  • 合わせ調味料
  •  しょうゆ、酒 各大さじ1
  •  砂糖 小さじ2
  • 塩 サラダ油

調理時間  熱量 274kcal(1人分) 塩分 1.5g(1人分)

下準備

     
  • 葉があれば切り、茎は下ゆでする鍋の口径に合わせて長さを切ります。まな板に置き、塩をふき1本に対して大さじ1/2くらいふり、両手でかるく押さえながら前後にころがす(板ずり)と、色がよくなり、表面の堅い皮がむきやすくなります。

    葉があれば切り、茎は下ゆでする鍋の口径に合わせて長さを切ります。まな板に置き、塩をふき1本に対して大さじ1/2くらいふり、両手でかるく押さえながら前後にころがす(板ずり)と、色がよくなり、表面の堅い皮がむきやすくなります。

  • 鍋に湯を沸かし、ふきを塩を洗い落とさずに入れて2~3分ゆで、すぐに冷水にとってさまします。こうしてゆでることでふきが柔らかくなり、えぐみのもととなるアクが抜けます。

    鍋に湯を沸かし、ふきを塩を洗い落とさずに入れて2~3分ゆで、すぐに冷水にとってさまします。こうしてゆでることでふきが柔らかくなり、えぐみのもととなるアクが抜けます。

  • 堅い皮をむきます。まず、切り口から3cmくらいまで手で皮をむき、次にむいた皮をある程度まとめて持ち、一気に下にひっぱると、皮が切れずにきれいにむけます。これを繰り返し、すべて皮をむいたらざるに上げ、水けをきります。

    堅い皮をむきます。まず、切り口から3cmくらいまで手で皮をむき、次にむいた皮をある程度まとめて持ち、一気に下にひっぱると、皮が切れずにきれいにむけます。これを繰り返し、すべて皮をむいたらざるに上げ、水けをきります。



作り方

  • ふきは下ゆでし、皮をむいて長さ3cmに切る。牛肉は大きければ食べやすい大きさに切る。小さめの器に、合わせ調味料の材料を混ぜ合わせる。

  • フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、牛肉を炒める。肉の色が変わりはじめたら、ふきを加えて炒め合わせ、油がなじんだら、合わせ調味料を回し入れる。混ぜながら炒めて全体に味をなじませ、汁けがなくなったら、器に盛る。

レシピ掲載日: 2006.3.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

牛こま切れ肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年04月22日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 5/2号

最新号

2021年4月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
4/20(火)~5/5(水)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • カルチャー
  • 暮らし

食材からレシピを探す