close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

鮭とじゃがいもの春巻き

パリッとした皮の中には、鮭の塩けがきいたほくほくのじゃがいもがたっぷり。具は電子レンジで加熱すればOKだから、とっても手軽です。

料理:

撮影: 木村拓

鮭とじゃがいもの春巻き

材料 (2人分)

  • 塩鮭の切り身 1切れ
  • じゃがいも 2個(約300g)
  • ホールコーン(缶詰) 1/4カップ
  • 春巻きの皮 8枚
  • マヨネーズ 小麦粉 揚げ油

熱量 707kcal(1人分) 塩分 2.1g(1人分)

作り方

  • たねを作る。鮭は耐熱皿に入れてラップをかけ、電子レンジで2分ほど加熱する。粗熱が取れたら、皮と大きな骨を取り除き、身をほぐす。じゃがいもは洗い、水けを拭かずに1個ずつラップで包み、電子レンジで6~7分加熱する。粗熱が取れたら皮をむき、ボールに入れて、フォークで粗くつぶす。コーンは缶汁をきり、鮭と、マヨネーズ大さじ2とともにじゃがいものボールに加え、よく混ぜ合わせる。

    たねを作る。鮭は耐熱皿に入れてラップをかけ、電子レンジで2分ほど加熱する。粗熱が取れたら、皮と大きな骨を取り除き、身をほぐす。じゃがいもは洗い、水けを拭かずに1個ずつラップで包み、電子レンジで6~7分加熱する。粗熱が取れたら皮をむき、ボールに入れて、フォークで粗くつぶす。コーンは缶汁をきり、鮭と、マヨネーズ大さじ2とともにじゃがいものボールに加え、よく混ぜ合わせる。

  • 小さめの器に、小麦粉、水各大さじ1を混ぜ合わせて、のりを作る。春巻きの皮1枚を、角が正面にくるように置き、真ん中よりやや手前に、たねの1/8量を横長に広げてのせる。まず手前の皮をたねにかぶせるように折ってひと巻きし、右、左の順に皮をたねにかぶせるように折る。中に空気が入らないように、手前からしっかりと巻き、巻き終わりに、のりを少量つけて留める。残りも同様に作る。

    小さめの器に、小麦粉、水各大さじ1を混ぜ合わせて、のりを作る。春巻きの皮1枚を、角が正面にくるように置き、真ん中よりやや手前に、たねの1/8量を横長に広げてのせる。まず手前の皮をたねにかぶせるように折ってひと巻きし、右、左の順に皮をたねにかぶせるように折る。中に空気が入らないように、手前からしっかりと巻き、巻き終わりに、のりを少量つけて留める。残りも同様に作る。

  • フライパンに揚げ油を中温(170~180℃。乾いた菜箸の先を底に当てると、細かい泡がシュワシュワッとまっすぐ出る程度)に熱し、【2】の春巻きを入れる。返しながら1分ほど揚げ、こんがりと色づいたら、取り出して油をきる。

レシピ掲載日: 2005.10.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

鮭を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年06月18日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
6/15(火)~6/28(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • カルチャー
  • 美容
  • 暮らし

食材からレシピを探す