close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

えびとセロリのカレー春巻き

セロリの風味と、カレーのスパイシーな香りで、エスニック風の味わいに。えびの歯ごたえがアクセント。

料理:

撮影: 対馬一次

えびとセロリのカレー春巻き

材料 (4人分)

  • えび(大正えび、ブラックタイガーなど) 20尾
  • セロリ 1本
  • 春巻きの皮 10枚
  • カレー粉 小さじ1
  • 小麦粉のり(下記参照) 適宜
  • こしょう
  • マヨネーズ
  • 揚げ油

熱量 393kcal(1人分) 塩分 1.9g(1人分)

作り方

  • えびは竹串で背わたを取り除いて、尾の一節を残して殻をむき、尾の先端を斜めに切り落とす。腹側に3~4本切り込みを入れて背のほうを上にして置き、まっすぐになるように指でかるく押してから、塩、こしょう各少々をふる。

  • セロリは筋を取り除き、斜めに薄切りにする。葉は飾り用にとっておく。春巻きの皮は三角形になるように対角線で切る。器にカレー粉とマヨネーズ大さじ2を入れて混ぜ合わせ、ソースを作る。

  • 春巻きの皮は、長辺を向こう側にして置く。手前にえびを、尾が右にくるように置いてえびにソースを薄く塗り、セロリをのせる。まず手前、左の皮を順に折り、尾が出るようにして右を折る。手前からしっかりと巻き込んでいき、巻き終わりに小麦粉のりを塗って留める。

  • 低温(下記参照)の揚げ油に入れ、うっすらと色づいたら中温(下記参照)に上げ、からりと揚げる。器に飾り用のセロリの葉を敷き、春巻きを盛る。

    ●小麦粉のりは、小麦粉大さじ3に対して水大さじ2を混ぜ合わせて作る。
    ●低温=160~165℃。乾いた菜箸の先を鍋底に当てると、細かい泡がゆっくりと揺れながら出る程度。
    ●中温=170~180℃。乾いた菜箸の先を鍋底に当てると、細かい泡がシュワシュワッとまっすぐ出る程度。

    (1人分393kcal、塩分1.9g)

レシピ掲載日: 1999.11.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

えびを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年04月11日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 4/17号

最新号

2021年4月2日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
4/6(火)~4/19(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • 暮らし

食材からレシピを探す