close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

いわしの柔らか煮

いわしは酢水で下ゆですると、臭みが抜けます。しっかりとした甘辛味で、ご飯もすすみます。

料理:

撮影: 鈴木雅也

いわしの柔らか煮

材料 (4人分)

  • いわし(頭と内蔵を取り除いたもの) 6尾
  • しょうが 2かけ
  • しし唐辛子 6本
  • 煮汁
  •  水 300cc
  •  酒 100cc
  •  しょうゆ 100cc
  •  みりん 100cc
  •  砂糖 大さじ3と1/2~4

熱量 280kcal(1人分)

作り方

  • いわしはかるく水で洗い、尾を切り落として半分に切る。しょうがは皮をむき、1かけは薄切りに、1かけはせん切りにする。

  • いわしは臭みを抜くために下ゆでする。鍋に水4カップと酢1/4カップを入れ、いわしを加えて火にかける。煮立ったら中火で約15分煮て、ふたなどで押さえながらゆで汁を捨てる。

  • 直径22~24cmの鍋に、まず煮汁の水、酒と、しょうがの薄切りを加え、火にかける。煮立ったら弱めの中火で約5分煮て、煮汁の砂糖、みりんと、しょうゆの1/2量を加える。アルミホイルで落としぶたをし、さらに約15分煮る。

  • 落としぶたを取って、残りのしょうゆを回し入れ、もう一度落としぶたをして10分ほど煮る。最後に落としぶたを取り、スプーンで煮汁を全体にすくいかけながら、かるく煮つめる。

  • しし唐辛子は竹串で2~3ヵ所に穴をあけ、よく熱した焼き網で、中火で焦げ目がつくまで焼く。器にいわしを盛り、しょうがのせん切りとしし唐辛子を添える。
    (1人分280kcal)

    ---いわしの下ごしらえ---
    下処理をしていないいわしを使う場合は、頭とはらわたを取り除きます。まず、まな板にペーパータオルか新聞紙を敷きます。いわしの頭からえらの部分にかけて包丁を入れ、頭を切り落とさないように、中骨を切ります。次に頭を手で持って引き出せば、はらわたがきれいに抜けます。頭を切り落とした場合は、はらわたの部分に指を入れて引き出して。

 
恵方巻きだけじゃない! 節分に食べたいラッキーフード
 

レシピ掲載日: 1996.10.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

いわしを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年10月20日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す