close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

若竹煮

たけのこの穂先から中心部の柔らかな部分を使います。しみじみとしたおいしさです。

料理:

撮影: 榎本修

材料 (4人分)

  • ゆでたたけのこ(下記参照) 2/3本(200g)
  • わかめ(塩蔵) 50g
  • 煮汁
  •  だし汁 1と1/2カップ
  •  しょうゆ 大さじ1/2
  •  みりん 大さじ1/4
  •  塩 小さじ1/4

熱量 22kcal(1人分)

作り方

  • わかめは水洗いし、かぶるくらいの水に10分ほどつけてもどす。水けを絞り、長さ7cmに切る。

  • たけのこは穂先で切り分け、穂先は縦6つ~8つに切り、中心部は縦に4つ割りにし、幅1.5cmのいちょう切りにする。

  • 鍋に煮汁の材料とたけのこを入れて火にかけ、煮立ったら弱火にして15分ほど煮る。たけのこが柔らかくなったらわかめを加え、ひと煮する。

    ----たけのこのゆで方----
    材料と作り方
    1.たけのこは水洗いし、水けをふきんなどで拭く。たけのこの先端を斜めに切り落とし、中身に包丁が入らないくらいに、皮目に縦に1本切り目を入れる。こうしておくと、ゆで上がりが早くなり、むきやすい。
    2.大きめの鍋に水を7~10カップ(たけのこがかぶるくらい)入れ、ぬか1カップ、赤唐辛子3~4本、たけのこを加えて強火にかける。沸騰したら中火にし、ふたをせずに約1時間ゆでる。途中、水が減ったらたす。
    3.たけのこの中央に竹串を刺してみて、スーッと通るくらいになればOK。火を止め、そのままゆで汁につけて4時間ほど室温においてさます。完全にさめないうちに調理すると、えぐみが残るので注意を。
    4.たけのこを水洗いして水けを拭き、切り目のところから、中の白い部分が出るまで皮をむく。先端の皮の内側についた柔らかい部分(姫皮)は汁ものなどに使う。
    5.根元に近い、茶色いところは包丁で削り取り、堅い根元を包丁で切り落とす。

    (1人分22kcal)

レシピ掲載日: 1995.4.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

たけのこを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年01月18日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 1/17号

最新号

2021年1月4日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

オレンジページメンバーズ限定

応募期間 
1/12(火)~1/25(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

食材からレシピを探す