レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 誰でも失敗なくのびーーーーる! 【話題のチーズハットグ】はホットケーキミックスで手軽に。
オレンジページ☆デイリー

2019.3.6

誰でも失敗なくのびーーーーる! 【話題のチーズハットグ】はホットケーキミックスで手軽に。

とろとろのチーズがびよーーーーーんと伸びることで大注目の韓流フード「チーズハットグ」。そのインパクト大!の姿に、インスタでもたくさんの写真がアップされていますよね~。行列に並ばなくともおうちで楽しめるよう、オレンジページでもレシピを紹介せねばと、料理家・福田淳子さんといざその聖地、東京・新大久保へ!

開店と同時に行ったもののすでに長蛇の列。30分ほど待ってようやく食べられたその味は、ただのファストフードとあなどれないおいしさでした。とろとろ、のびーるチーズの濃厚さはもちろんのこと、驚いたのは生地のもちもち感。どうやら、お店では米粉を使っているようでした。そして、カウンターに用意してある砂糖+ずらりと並んだソース達にもびっくり! まずは揚げたてに砂糖をたっぷりまぶすのが基本のようで、その後に、ケチャップ、マスタードなどの王道のものから、ハニーマスタード、ホットチリソースなど変わりネタまで、自由にかけるスタイル。自分好みにカスタマイズできる楽しさも、人気の理由だと実感しました~。

さて、これをどうおうちでどう作るか? が本題なのですが、さすがの福田淳子さん、誰でも失敗なく再現できるレシピを、見事に考えてくださいました! 

その1  【のびーーーるチーズ】は?

裂けるタイプのスティックチーズを使って。これだと作りやすい上に、誰でも失敗なく、確実に伸びるんです。

その2  【もちもちの生地】は?

手軽なホットケーキミックスをベースに、くずし豆腐を合わせて。豆腐の水分のおかげで、ほどよいもちもち感が実現します。

その3 トッピングは?

お店と同じように砂糖をベースに、ソース類は具に合わせて自由にアンレジ!どれも甘じょっぱ味で、危険なおいしさなのです~。 

ベーシックなケチャップ&マスタードはもちろん

チーズ&ソーセージには粉チーズ+マヨネーズを。

とろりとしたチーズ&餅には青のり+ソースでお好み焼き風に。

といったように、おもしろいほどにアレンジが広がるんです。作ればみんなが興奮すること間違いなしのチーズハットグ、ぜひチェックしてみてくださいね!

料理/福田淳子 撮影/広瀬貴子 文/編集部・大橋

『オレンジページ』2019年3月17日号より

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ6/2号

オレンジページ6/2号

2019年5月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.11

おとなの健康 Vol.11

2019年5月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

創刊33周年記念動画配信中!

オレンジページくらしフェスタ