close

レシピ検索 レシピ検索

泥亀汁

汁にぷかーっと浮かぶなすが、泥亀(すっぽんの別称)に似ていることにちなむそう。焼いたなすとごまの香りが、食欲をそそるんです。かつて日本中で商売をしていた近江商人が、夏バテ防止に食べたというのも、納得!

料理:

撮影: 広瀬貴子

泥亀汁

材料 (2人分)

  • なす 2個
  • ごまみそ
  •  白すりごま 大さじ1
  •  みそ 大さじ1と1/2~2
  • だし汁(かつおがおすすめ) 2カップ
  • ごま油

熱量 157kcal(1人分) 塩分 1.9g(1人分)

作り方

  • なすはへたのまわりにぐるりと切り込みを入れ、がくをむく。縦半分に切り、皮目に格子状に浅く切り目を入れる。水に5分ほどさらして、ざるに上げ、水けをしっかりと拭く。ごまみその材料を混ぜる。

    なすはへたのまわりにぐるりと切り込みを入れ、がくをむく。縦半分に切り、皮目に格子状に浅く切り目を入れる。水に5分ほどさらして、ざるに上げ、水けをしっかりと拭く。ごまみその材料を混ぜる。

  • 小鍋にごま油大さじ1と1/2を中火で熱し、なすを切り口を下にして入れる。両面がこんがりとするまで約4分ずつ焼く。だし汁を加え、煮立ったらごまみそを溶き入れて、4分ほど煮る。

レシピ掲載日: 2018.9.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

なすを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2024年05月21日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
2024/4/23~2024/5/6

『じみ弁でいいじゃないか!』プレゼント(5/7-)

  • #食

Check!