レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 巻かない卵焼き

巻かない卵焼き

マヨネーズの味がきいてこくうま! さめても柔らかい食感はそのままです。

料理:

撮影: 鈴木泰介

巻かない卵焼き
  • 熱量 153kcal(1/4量で)
  • 塩分 0.4g(1/4量で)

材料 (約18×13cmの卵焼き器1個分)

  • 卵 4個
  • マヨネーズ 大さじ3
  • 砂糖、牛乳 各大さじ1
  • サラダ油 適宜

下準備

・ボールに卵を割り入れ、菜箸で卵白を切るように30~40回混ぜ、マヨネーズ、砂糖、牛乳を加えてさらによく混ぜる。

【ポイント】
マヨネーズが、卵のたんぱく質が固まるのをやわらげてくれるので、ふんわり仕上がります。

作り方

卵焼き器にサラダ油を入れ、ペーパータオルで全体に塗りのばし、中火で3分~3分30秒熱する(箸先に卵液を少量つけて底に触れ、ジュッといったらOK)。卵液の2/3量を流し入れ、ゴムべらで大きく混ぜながら30~40秒焼き、半熟状になったら、奥半分に寄せる。
卵焼き器にサラダ油を入れ、ペーパータオルで全体に塗りのばし、中火で3分~3分30秒熱する(箸先に卵液を少量つけて底に触れ、ジュッといったらOK)。卵液の2/3量を流し入れ、ゴムべらで大きく混ぜながら30~40秒焼き、半熟状になったら、奥半分に寄せる。
手前のあいたところにサラダ油をペーパータオルで薄く塗って少し熱し、残りの卵液を2回に分けて流し入れる。そのつど、奥の卵を持ち上げ、卵焼き器を傾けて、卵液が全体にいきわたるように下にも流し込む。弱めの中火にして、手前の卵液の表面が少し乾くまで1分30秒~2分焼く。
手前のあいたところにサラダ油をペーパータオルで薄く塗って少し熱し、残りの卵液を2回に分けて流し入れる。そのつど、奥の卵を持ち上げ、卵焼き器を傾けて、卵液が全体にいきわたるように下にも流し込む。弱めの中火にして、手前の卵液の表面が少し乾くまで1分30秒~2分焼く。
ゴムべらで奥から手前に向かって半分に折りたたむ。両面を30秒~1分焼き、形を整える。粗熱を取り、食べやすい大きさに切る。
ゴムべらで奥から手前に向かって半分に折りたたむ。両面を30秒~1分焼き、形を整える。粗熱を取り、食べやすい大きさに切る。

レシピ掲載日:2017.4.2

お弁当に持っていくときは
作り方【1】で加熱時間を長くし、半熟の部分がなくなるまでよく火を通す。
清潔な保存容器に入れ、冷蔵庫で4日ほど保存可能。

関連キーワード

レシピを探す

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ12/17号

オレンジページ12/17号

2020年12月2日発売

詳細・購入はこちら

2021オレンジページCooking冬

2021オレンジページCooking冬

2020年11月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.17

おとなの健康Vol.17

2020年10月15日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

オレンジページ通販

ジュニア料理選手権スピンオフ