レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. ホットケーキミックス
  4. フライパンで作るバウムクーヘン

フライパンで作るバウムクーヘン

バウムクーヘンがフライパンで焼ける! ホットケーキミックスをベースにした生地なら、気軽に作れて失敗知らず。はちみつや溶かしバターをたっぷりと混ぜ込めば、しっとりとした食感とリッチな味わいが楽しめます。
焼き方は「生地を四角くのばして、しんに巻きつけていくだけ」だから、すいすい作れるはずですよ!

料理:

撮影: 澤木央子

フライパンで作るバウムクーヘン
  • 熱量 183kcal(1/8量)
  • 塩分 0.4g(1/8量)

材料 (直径約7×長さ15cmのもの1本分)

  • 生地
  •  卵 2個
  •  砂糖 50g
  •  牛乳 1/2カップ
  •  ホットケーキミックス 150g
  •  バター 50g
  •  はちみつ 大さじ2
  • サラダ油 適宜

下準備

しんを作る。割り箸を2ぜん用意し、1本ずつに割る。キッチンばさみで長さ16~17cmのところに切り込みを入れ、手で折る。アルミホイルを30cm四方に切って広げ、手前に割り箸4本をまとめてのせ、くるくると巻く。アルミホイルの両端をねじって留め、サラダ油少々を表面全体に塗る。
しんを作る。割り箸を2ぜん用意し、1本ずつに割る。キッチンばさみで長さ16~17cmのところに切り込みを入れ、手で折る。アルミホイルを30cm四方に切って広げ、手前に割り箸4本をまとめてのせ、くるくると巻く。アルミホイルの両端をねじって留め、サラダ油少々を表面全体に塗る。
ペーパータオル1枚を折りたたんでボールに入れ、サラダ油適宜をなじませる。
小さめの耐熱のボールにバターを入れてラップをかけ、電子レンジで40~50秒加熱して溶かす。

作り方

ボールに生地の材料を順に入れ、そのつどまんべんなく混ぜ合わせる。直径26cmのフライパンに、サラダ油をなじませたペーパータオルで油を薄く塗り、中火で2~3分熱する。フライパンをぬれぶきんの上に下ろし、生地大さじ4を流し入れて、スプーンの背で16cm四方にのばす。フライパンを再び中火にかけてふたをし、1分~1分30秒蒸し焼きにする。表面にぷつぷつと穴があき、指でさわると少し生地がつくくらいが、焼き上がりの目安。
ボールに生地の材料を順に入れ、そのつどまんべんなく混ぜ合わせる。直径26cmのフライパンに、サラダ油をなじませたペーパータオルで油を薄く塗り、中火で2~3分熱する。フライパンをぬれぶきんの上に下ろし、生地大さじ4を流し入れて、スプーンの背で16cm四方にのばす。フライパンを再び中火にかけてふたをし、1分~1分30秒蒸し焼きにする。表面にぷつぷつと穴があき、指でさわると少し生地がつくくらいが、焼き上がりの目安。
いったん火を止め、しんを生地の右端から1cmくらいのところにのせる。フライ返しで生地の端をはがし、しんに巻きつけて手でなじませる(熱いのでやけどに注意して)。再び中火にかけ、そのままフライ返しで生地を押しながら、左端までなるべくきっちりと巻く。さらに、1分ほどころがして焼きつけ、表面がきつね色になったら取り出す。ここできちんと焼き色をつけておくと、仕上がったときにきれいな年輪の模様ができる。
いったん火を止め、しんを生地の右端から1cmくらいのところにのせる。フライ返しで生地の端をはがし、しんに巻きつけて手でなじませる(熱いのでやけどに注意して)。再び中火にかけ、そのままフライ返しで生地を押しながら、左端までなるべくきっちりと巻く。さらに、1分ほどころがして焼きつけ、表面がきつね色になったら取り出す。ここできちんと焼き色をつけておくと、仕上がったときにきれいな年輪の模様ができる。
フライパンにサラダ油を薄く塗り、再び中火にかけて30秒ほど熱する。作り方【1】~【2】を参照して生地を焼き、生地を巻いたしんに巻きつける作業を繰り返す。ただし、フライパンの温度が少しずつ上がってくるので、様子をみながら焼き時間を50秒~1分に調整する。焼きすぎて、生地の表面が完全に乾いてしまったときは、ボールの生地を薄く塗ってから巻くようにする。
フライパンにサラダ油を薄く塗り、再び中火にかけて30秒ほど熱する。作り方【1】~【2】を参照して生地を焼き、生地を巻いたしんに巻きつける作業を繰り返す。ただし、フライパンの温度が少しずつ上がってくるので、様子をみながら焼き時間を50秒~1分に調整する。焼きすぎて、生地の表面が完全に乾いてしまったときは、ボールの生地を薄く塗ってから巻くようにする。
8~10回巻いて、ボールの生地がすべてなくなったら焼き終わり。フライパンから取り出して5分ほどおき、粗熱が取れたら、ラップでぴっちりと包む。完全にさめたら、しんを回しながら引き抜き、端を1~2cmずつ落として、食べやすく切り分ける。ラップで包み、室温に置けば、3日ほど保存できる。
8~10回巻いて、ボールの生地がすべてなくなったら焼き終わり。フライパンから取り出して5分ほどおき、粗熱が取れたら、ラップでぴっちりと包む。完全にさめたら、しんを回しながら引き抜き、端を1~2cmずつ落として、食べやすく切り分ける。ラップで包み、室温に置けば、3日ほど保存できる。

レシピ掲載日:2010.3.17

“切り落とした端っこも、アレンジしだいでとびきりかわいい一品に。”
切り落とした端っこも、アレンジしだいでとびきりかわいい一品に。生クリームといちごでシンプルに飾り、バラのようなきれいな形を生かします。
上記を参照して好みのバウムクーヘンを1本作り、端から3cmくらいのところをそれぞれ切る。ボールに生クリーム1/2カップ、砂糖10gを入れ、泡立て器で八分立て(泡立てた跡がかるく残り、すくい上げると柔らかく角が立つくらい)に泡立てる。バウムクーヘンを器に盛り、生クリームを中心の穴の中に詰めて、いちごを1粒ずつのせる。

 

祝オレンジページ創刊35周年 日本テレビ『世界一受けたい授業』で紹介されたレシピ
 

関連キーワード

レシピを探す

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ9/2号

オレンジページ9/2号

2020年8月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.16

おとなの健康Vol.16

2020年7月16日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

ジュニア料理選手権スピンオフ