レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 野菜
  4. 大豆
  5. 圧力鍋でスピードゆで大豆

圧力鍋でスピードゆで大豆

圧力鍋ならゆで時間を大幅にカットできます。ゆでた大豆は小分けにして冷凍保存しておくと便利。ゆで汁もさまざまな料理に活用できます。

料理:

撮影: 松本祥孝

圧力鍋でスピードゆで大豆

材料 (ゆで上がり620〜650g分)

  • 大豆(乾燥) 300g
  • 塩 小さじ1

作り方

圧力鍋に水5カップを入れ沸騰させる。
【1】の鍋にさっと洗った大豆を入れ、ふたをしてそのまま1時間おく。
圧力鍋のふたを開け、水けをきる。
圧力鍋に水4カップと塩、【3】を入れ、ふたに大豆がつかないよう、鍋に付属の蒸し器を落としぶた代わりにのせる。
圧力鍋に水4カップと塩、【3】を入れ、ふたに大豆がつかないよう、鍋に付属の蒸し器を落としぶた代わりにのせる。
高圧力装置を〈高圧〉にセットし、強火にかける。
圧力がかかったら弱火にし、圧力を維持したまま5分間そのまま加圧する。
火からおろして、圧力鍋を鍋敷きにのせ、圧力が完全に下がるまでそのままおく。
圧力が下がったらふたを開け、ざるにとる。


※圧力鍋によって使い方が異なります。作る際は、お手持ちの説明書をご参照ください。

レシピ掲載日:2013.5.1

“ゆで上がった大豆は小分けにして冷凍保存”
ゆで上がった大豆は小分けにして冷凍保存
ゆでた大豆は、小分けにしてラップをし、保存袋に入れて冷凍保存するのがおすすめ。1/4~1/2カップ程度が使いきるのに便利な量です。加熱調理には、凍ったままでOK。加熱しないで使う場合は、熱湯で2分ほど煮ると、冷凍特有のにおいが消えておいしくいただけます。2カ月ほどで使いきるようにして。
“ゆで汁も捨てずに冷凍保存して活用”
ゆで汁も捨てずに冷凍保存して活用
ゆで汁も凍らせておけば、スープや料理のこく出しなど、いろいろな料理に使えます。製氷皿で凍らせ、保存袋に移して冷凍。こちらは3週間を目安に使いきりましょう。

関連キーワード

レシピを探す

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ1/2号

オレンジページ1/2号

2019年12月17日発売

詳細・購入はこちら

2020オレンジページCooking冬

2020オレンジページCooking冬

2019年11月15日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.13

おとなの健康 Vol.13

2019年11月14日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

ジュニア料理選手権

おいしいにっぽんフェス

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!