レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. ふきとひき肉のとろみ煮

ふきとひき肉のとろみ煮

うまみのあるひき肉を片栗粉でまとめて、ふきといっしょにいただきます。ふきのシャキシャキとした歯ざわりが残るよう、さっと煮て仕上げるのがポイント。

料理:

撮影:

ふきとひき肉のとろみ煮
  • 調理時間 
  • 熱量 140kcal(1人分)
  • 塩分 1.4g(1人分)

材料 (2人分)

  • ふきの茎 4本分(280~300g)
  • 鶏ひき肉 100g
  • だし汁 2/3カップ
  • 塩 片栗粉 サラダ油 酒 みりん しょうゆ

下準備

まず「板ずり」をします。葉を切り落としてから、茎をフライパンに入る長さに切り、まな板に置きます。塩をたっぷりとふり、そのまま両手でこすりつけて前後にころがせばOK。こうすると色がよくなり、表面の堅い皮がはがれやすくなります。
まず「板ずり」をします。葉を切り落としてから、茎をフライパンに入る長さに切り、まな板に置きます。塩をたっぷりとふり、そのまま両手でこすりつけて前後にころがせばOK。こうすると色がよくなり、表面の堅い皮がはがれやすくなります。
次に下ゆでをします。フライパンに水を高さ3cmほど入れて沸かし、ふきを塩をつけたまま入れて2分ほどゆでます。冷水にとり、粗熱が取れたらざるに上げて水けをきって。これで柔らかくなり、えぐみのもととなるアクも抜けます。
次に下ゆでをします。フライパンに水を高さ3cmほど入れて沸かし、ふきを塩をつけたまま入れて2分ほどゆでます。冷水にとり、粗熱が取れたらざるに上げて水けをきって。これで柔らかくなり、えぐみのもととなるアクも抜けます。
最後に、堅い皮をむきます。切り口から2~3cmくらいまで、バナナの皮をむくようにむき、まとめてひっぱると、するりときれいにむけます。全体の皮がむけたら、下ごしらえ完了です。
最後に、堅い皮をむきます。切り口から2~3cmくらいまで、バナナの皮をむくようにむき、まとめてひっぱると、するりときれいにむけます。全体の皮がむけたら、下ごしらえ完了です。

作り方

ふきは下ごしらえをし、長さ3~4cmに切る。小さめの器に片栗粉、水各小さじ1/2を混ぜ合わせて、水溶き片栗粉を作る。
フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、ひき肉を入れてほぐしながら炒める。ぽろぽろになったらだし汁を加え、煮立ったらアクを取る。ふきと、酒大さじ1、みりん、しょうゆ各大さじ1/2、塩少々を加えて2~3分煮る。水溶き片栗粉をもう一度混ぜてから回し入れ、手早く混ぜて、とろみがついたら火を止め、器に盛る。

レシピ掲載日:2010.3.17

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ8/2号

オレンジページ8/2号

2018年7月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.8

おとなの健康 Vol.8

2018年7月14日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

ジュニア料理選手権

広告大賞発表

創刊33周年記念動画配信中!