close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

揚げさんまの野菜あんかけ

カラッと揚げたさんまに、あつあつの野菜あんをたっぷりかけたヘルシーなひと皿。
あんのほどよい酸味が食欲をそそります。

料理:

撮影: 木村拓

揚げさんまの野菜あんかけ

材料 (2人分)

  • さんま 2尾
  • にんじん 1/4本(約40g)
  • ごぼう(大) 1/4本(約50g)
  • もやし 1/4袋(約60g)
  • 合わせ調味料
  •  砂糖、しょうゆ、酢 各大さじ1
  •  片栗粉 大さじ1/2
  •  鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ1
  • 塩 サラダ油 ごま油

熱量 462kcal(1人分) 塩分 2.2g(1人分)

下準備

     
  • まな板を水でぬらし、さんまを横に置く。胸びれのつけ根の部分に包丁を入れて、頭を切り落とす。

    まな板を水でぬらし、さんまを横に置く。胸びれのつけ根の部分に包丁を入れて、頭を切り落とす。

  • 切り口から、包丁の刃先で内臓をそっとかき出して取り除く。流水の下で、表面と腹の中をていねいに洗って、ペーパータオルで水けをしっかりと拭く。頭と内臓は新聞紙などに包んで捨てるとよい。

    切り口から、包丁の刃先で内臓をそっとかき出して取り除く。流水の下で、表面と腹の中をていねいに洗って、ペーパータオルで水けをしっかりと拭く。頭と内臓は新聞紙などに包んで捨てるとよい。



作り方

  • さんまは頭と内臓を取り除き(下ごしらえ参照)、一尾を4つに切って、両面に塩少々をふる。にんじんは皮をむいて、長さ4~5cmの細切りにする。ごぼうはたわしでこすってよく洗い、水をはったボールの上で、ごぼうを回しながら長さ3~4cmの太めのそぎ切り(ささがき)にする。そのまま水に5分ほどつけてアクを抜き、ざるに上げて水けをきる。もやしは水でさっと洗ってざるに上げ、水けをきる。大きめの計量カップに水1カップと合わせ調味料の材料を入れ、よく混ぜ合わせる。

  • さんまを揚げる。フライパンにサラダ油を高さ3cmくらいまで入れて中温に熱する。1のさんまを入れ、途中、薄く揚げ色がついたら菜箸で裏返し、カリッとするまでさらに2~3分揚げる。取り出して油をきり、器に盛る。フライパンの油を、耐熱のボールなどにあける。

  • 野菜あんを作る。フライパンをペーパータオルでさっと拭いてごま油大さじ1を中火で熱し、1のごぼうとにんじんを入れてさっと炒める。しんなりしてきたらもやしを加え、強火にして炒め合わせる。1の合わせ調味料をもう一度混ぜてから回し入れ、さっと混ぜる。とろみがついたら火を止め、2のさんまにかける。

レシピ掲載日: 2006.9.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

さんまを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年10月28日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す