close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

鯛のミルフィーユ風

オリーブオイルとしょうゆを鯛の刺し身にたっぷりからめて。
和と洋の味の組み合わせが、新鮮なおいしさです。

料理:

撮影: 尾田学

材料 (6個分)

  • 鯛の刺し身 250g
  • 大根(小) 6~7cm
  • 青じその葉 12枚
  • にんじん 2/3本
  • オリーブオイル 大さじ1
  • あれば飾り用の貝割れ菜 適宜
  • 塩 しょうゆ

熱量 109kcal(1個分) 塩分 0.9g(1個分)

作り方

  • 大根はピーラーで皮をむき、さらに縦に薄い帯状に削る。ボールに入れ、塩少々をふって5分ほどおき、ペーパータオルで水けを拭く。青じそは軸を切り、縦半分に切る。にんじんは皮をむいて薄い輪切りにし、ラップで包んで電子レンジで30~40秒加熱する。バットに鯛を入れ、オリーブオイルと、しょうゆ大さじ2を加えてからめる。

  • 10×10×高さ5cmくらいの容器に、ひとまわり大きめに切ったラップを敷き、大根の1/4量を全体に敷き詰める。さらに青じそ、鯛、にんじんを1/3量ずつ、順に重ねる。同様にして3段重ね、最後に大根を並べる。

    10×10×高さ5cmくらいの容器に、ひとまわり大きめに切ったラップを敷き、大根の1/4量を全体に敷き詰める。さらに青じそ、鯛、にんじんを1/3量ずつ、順に重ねる。同様にして3段重ね、最後に大根を並べる。

  • 余ったラップの端をかぶせて包み、上に容器よりもひとまわり小さい皿などを裏返してのせ、10分ほどおいてなじませる。ラップの端を持って取り出し、ラップをはずして、くずれないように手で押さえながら横に3等分に切る。さらに、それぞれ半分に切って器に盛り、あれば貝割れ菜をのせる。

    余ったラップの端をかぶせて包み、上に容器よりもひとまわり小さい皿などを裏返してのせ、10分ほどおいてなじませる。ラップの端を持って取り出し、ラップをはずして、くずれないように手で押さえながら横に3等分に切る。さらに、それぞれ半分に切って器に盛り、あれば貝割れ菜をのせる。

レシピ掲載日: 2005.12.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

鯛を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年01月23日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2/2号

最新号

2021年1月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

オレンジページメンバーズ限定

応募期間 
1/12(火)~1/25(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

食材からレシピを探す