close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

ごまあんの桜餅

もちもちっとした皮であんをはさんだ桜餅。桜の花の塩けがあんのおいしさを引き立てます。

料理:

撮影: 木村拓

ごまあんの桜餅

材料 (10個分)

  • ごまあん(「作り方」参照) 全量(約300g)
  • 白玉粉 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • 薄力粉 50g
  • 桜の花の塩漬け 10個
  • サラダ油 適宜

熱量 123kcal(1個分) 塩分 0.2g(1個分)

作り方

  • 小さめのボールに桜の花の塩漬けを入れて、かぶるくらいの水を注ぎ、1つずつ取り出してペーパータオルにはさみ、水けを拭く。ごまあんは10等分にし、手のひらに水をつけて丸める。

  • ボールに白玉粉を入れ、大きなかたまりがあればめん棒でつぶして細かくする。水1/3カップのうちの1/3量を加え、スプーンでだまにならないように混ぜる。砂糖大さじ2、薄力粉を少しずつ加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。残りの水を少しずつ加えて溶きのばし、なめらかになったら万能こし器でこす。

  • フライパンにサラダ油を薄くひいて中火で熱し、たね小さじ1をスプーンですくい、直径6cmくらいの円形に流して焼く。表面が白っぽく乾いてきたら、裏返してさっと焼き、ぬれぶきんに重ならないように並べる。残りも同様にして20枚焼く。

  • 皮1枚の中心にあんを置き、手のひらで押さえて平らにする。もう一枚の皮を重ねて皮の端と端を押さえて閉じる。残りも同様にして作って皿に盛り、桜の塩漬けをのせる。
    (1個分123kcal、塩分0.2g)

    ごまあんの作り方
    材料(でき上がり約300g分)
    ゆであずき缶詰(250g入り) 1缶
    黒すりごま 50g(約1/2カップ)
    ごま油 小さじ1

    作り方
    1.ボールにゆであずきを入れ、木べらでつぶしてなめらかにする。黒すりごまを加えてよく混ぜ、ごま油を加えて香りをつける。
    2.桜餅やおはぎを作るときは様子をみて、柔らかければ鍋に入れて中火にかけ、木べらで混ぜながら練る。木べらをすっと動かすと鍋の底に跡が残り、持ち上げてみてひとかたまりになったら火を止め、バットなどに広げてさます。

    ※白すりごまで作る場合も分量は同じでOK。残ったごまあんは密閉容器に入れて冷蔵庫で10日間ほど保存可能。

レシピ掲載日: 2002.3.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

白玉粉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年04月15日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 4/17号

最新号

2021年4月2日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
4/6(火)~4/19(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • 暮らし

食材からレシピを探す