close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

棒棒鶏

ピリッと辛い濃厚なごまだれで、あっさりとしたゆで麺にこくをプラス。

料理:

撮影: 尾田学

棒棒鶏

材料 (4人分)

  • ゆで鶏(下記参照、骨を取り除いたもの) 2本分
  • くず切り(乾燥) 30g
  • トマト 1個
  • きゅうり 1本
  • しょうがのみじん切り 1かけ分
  • ねぎのみじん切り 1/2本分
  • あればパセリ 適宜
  • ごまだれ
  •  しょうゆ 大さじ3
  •  砂糖 大さじ1と1/3
  •  酢 大さじ1
  •  練りごま(白) 大さじ3
  •  ラー油 大さじ1
  •  ごま油 大さじ1

熱量 364kcal(1人分) 塩分 1.8g(1人分)

作り方

  • ゆで鶏(下記参照)は細切りにする。くず切りは熱湯で袋の表示どおりにゆでて水にとり、ざるに上げて食べやすく切る。トマトはへたを取って縦半分に切り、縦に薄切りにする。きゅうりは斜めに薄切りにし、さらにせん切りにする。

  • ボールにごまだれ用のしょうゆ、砂糖、酢を入れてよく混ぜ、練りごま、ラー油、ごま油と、ねぎ、しょうがのみじん切りを加えてかるくひと混ぜする(油分が分離している状態でよい)。

  • 皿にきゅうりを敷いてトマトを並べ、くず切りと鶏肉をのせて、あればパセリを添える。食べる直前にごまだれをかけていただく。

    --- --- --- --- --- --- --- --- ---
    ●ゆで鶏材料(4人分)
    鶏骨つきもも肉 2本
    ねぎの青い部分 適宜
    しょうがの皮 適宜

    ●ゆで鶏の作り方
    1.鍋に湯を沸かしたらもも肉を1本ずつさっとくぐらせる。白くなったらすぐに水煮とり、表面を手でこすり洗いする。こうすると、肉の表面の汚れや、余分な脂がきれいに取れる。
    2.あらたに、深めの鍋に水を1.5リットルほど入れて強火にかけ、沸騰したらねぎとしょうが、鶏肉を入れる。再び煮立ったら弱火にし、15~20分でゆでる(鶏肉が浮き上がってから4~5分が時間の目安)。関節に竹串を深く刺して、血が出てこなければ、ゆで上がり。出てきたら、さらに2~3分ゆでる。ゆで汁は、スープなどに使えるのでとっておく。
    3.鶏肉はすぐに冷水にとり、しばらく流水にさらして中まで完全にさます。ゆでたてを早く冷やすことで、皮のゼラチン質が固まり、肉汁が外に逃げない。これが、柔らかく、ジューシーなゆで鶏を作るための大きなポイント。
    4.完全にさめたら水けをきり、皮目を下にして置き、太い骨にそって包丁で切り目を入れる。関節の部分にも切り目を入れ、指を入れて関節を折り、肉をしごき落とすようにして、骨を取りはずす。
    --- --- --- --- --- --- --- --- ---

    (1人分364kcal、塩分1.8g)

レシピ掲載日: 1998.6.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

鶏もも肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年03月08日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 3/17号

最新号

2021年3月2日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
2/24(火)~3/8(火)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 暮らし

食材からレシピを探す