close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

北海道風海鮮焼き

レモンのさわやかな香りと酸味がきいたバターと、にんにくの風味が香ばしいバターで、魚介を焼いて。

料理:

撮影: 川浦堅至

北海道風海鮮焼き

材料 (4人分)

  • 生鮭の切り身 3切れ
  • やりいか(小) 4はい
  • 帆立て貝柱 4個
  • グリーンアスパラガス 1束
  • じゃがいも 3個
  • かぼちゃ 1/4個(約300g)
  • キャベツの葉(中) 3枚(約150g)
  • レモンのくし形切り 適宜
  • サラダ油
  • ---レモンバター・パセリガーリックバター材料---
  • 「作り方」参照

熱量 745kcal(1人分)

作り方

  • 生鮭は、一切れを3つに切る。やりいかは、胴とわたがくっついている部分をはずし、足を持ってはらわたを引き抜く。胴は内側をさっと洗って水けを拭き取り、長さを半分に切る。足は、目玉とわたをいっしょに切り落とす。

  • 帆立て貝柱は厚みが半分になるように包丁を入れ、切り離さないように少し残して開く。アスパラガスは根元の堅い部分の皮をむき、長さを半分に切る。じゃがいもは皮をむき、厚さ8mmの輪切りにする。水に10分ほどさらし、水けを拭く。

  • かぼちゃは種とわたを大きめのスプーンで取り除き、厚さ約8mmのくし形切りにする。キャベツは、4cm四方に切る。

  • ホットプレートを200~250℃に熱する。

  • 温めたホットプレートにサラダ油大さじ3を入れてペーパータオルなどでなじませ、じゃがいも、かぼちゃ、アスパラガスをのせる。こんがりと焼き色がついたら裏返し、火が通るまで焼く。キャベツをのせ、しんなりとしたらレモンバター(下記参照)適宜を落とし、野菜にからめながらいただく。

  • やりいか、帆立て貝柱、生鮭をのせ、色が変わるまでさっと焼きつけて、裏返す。パセリガーリックバター(下記参照)適宜をのせ、魚介にからめて皿にとる。レモンを絞りかけていただく。

    ---レモンバター作り方---
    バター80gは室温にもどし、柔らかくする。ボールに入れ、レモンの絞り汁大さじ1、塩小さじ1/5を加えてよく練り混ぜる。

    ---パセリガーリックバター作り方---
    バター80gは室温にもどし、柔らかくする。ボールに入れ、にんにくのみじん切り小さじ1、塩小さじ1/5、こしょう少々、パセリのみじん切り大さじ1を加えてよく練り混ぜる。

    (1人分745kcal、塩分2.0g)

レシピ掲載日: 1997.7.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

鮭を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年04月18日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 5/2号

最新号

2021年4月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
4/6(火)~4/19(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • 暮らし

食材からレシピを探す