レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 混ぜて焼くだけ、なのに本格的!【バスク風チーズケーキ】レシピ公開中
オレンジページ☆デイリー

2019.5.24

混ぜて焼くだけ、なのに本格的!【バスク風チーズケーキ】レシピ公開中

バスクチーズケーキ カット 断面
最近、カフェやコンビニ、SNSなどで、真っ黒なチーズケーキを目にすることはありませんか? 「バスクチーズケーキ」「バスク風チーズケーキ」などと呼ばれ、香ばしい表面や濃厚な味わいで、人気が急上昇中なんです。
じつは、『オレンジページ』2018年5月2・17日合併号でも掲載し、その見た目で大注目されたお菓子。ぜひ多くの方に作っていただきたいので、オレンジページnetでレシピを公開することになりました!

その前に、このレシピについてちょっとだけご紹介させてください。

バスクチーズケーキ 作り方
●本場のレシピを忠実に再現。しかも混ぜて焼くだけと簡単!
レシピを教えてくれたのは、スペイン・バスク地方のバル紹介の著書もある、料理家の植松良枝さん。この真っ黒なチーズケーキは、バスク地方サン・セバスチャンにある有名バルが発祥で、植松さんは現地で食べて感動し、直接シェフにレシピを聞いたのだとか。
その本場のレシピを、家庭で作りやすい分量にして忠実に再現! 材料が少なく、しかも混ぜて焼くだけだから超簡単なんです。

バスクチーズケーキを作るコツは失敗を恐れず焦がすこと
●香ばしさいっぱいに。しっかり焦がしていいんです!
レシピのポイントは、失敗を恐れず思い切って焦がしちゃうこと。入っている小麦粉は少量で、焦げているのは砂糖やクリームだから苦くないんですよ。
わざと焦がすことでうまれる香ばしい風味と、閉じ込められたチーズのとろけるような口当たり&濃厚な味わいは絶品!
また、でき上がりから少したつと中央がへこんでしまいますが、これも失敗ではありません。安心して作ってくださいね♪


【レシピはこちら!】

とろける真っ黒チーズケーキ(バスク風チーズケーキ)


だれでも簡単に作れる、バスク生まれの「真っ黒チーズケーキ」。ぜひ週末に作ってみませんか?

料理/植松良枝 撮影/田村昌裕 文/編集部・堀部
(『オレンジページ』2018年5月2・17日合併号より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ1/2号

オレンジページ1/2号

2019年12月17日発売

詳細・購入はこちら

2020オレンジページCooking冬

2020オレンジページCooking冬

2019年11月15日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.13

おとなの健康 Vol.13

2019年11月14日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

ジュニア料理選手権

おいしいにっぽんフェス

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!