close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

●●するだけで、ドライヤー時間がぐんと短くなる!

2015.07.29

汗もしたたる暑い夏。お風呂でさっぱりしたところで、髪を乾かそうとドライヤーをかけると……また汗が吹き出す!! で、いつまでたっても髪が乾かない~(汗) という人、多いのではないでしょうか。

 

じつはちょっとしたテクで、ドライヤー時間をぐんと短縮できること、ご存じですか?

『オレンジページ 8/2号』では、髪を早く&きれいに乾かすプロの技をたっぷりご紹介しています。

 

その中でも、今日からできる簡単なテクを1つ、お教えしちゃいます。

シャンプーをして、リンスをして、髪をすすぐ。

そして、お風呂場で髪の水けを絞ったあとに……

 

手を髪の根元に差し込んで、バッサバッサとふりさばく!!

水しぶき、思いっきり、飛ばしちゃってい~んです。

髪の毛同士が根元のほうでくっついて、そこに溜まっている水けを、このひと手間で払うことができるんです! これは、プロの美容師さんが、シャンプー後、タオルドライに入る前に、必ず行うテクニックなんだそう。

 

(そういえば、私が美容室でシャンプーしてもらった後も、美容師さんが指でササササーッ って、頭皮を触っているような!!)

 

髪の長い人は、この後にもう一度絞ると、驚くほど水が落ちますよ♪

 

その後で、まずは髪の根元のほうからタオルドライ。

地肌の水分を吸い取るつもりで、やさしくタオルを動かしましょう!

 

そして最後に、中間~毛先をタオルドライ。

こすると髪が痛むので、両面からはさんでしっかり水けを吸い取ります。

 

これだけで、ドライヤーをする前の髪の湿り具合がだいぶ違うはず!

 

私(茶髪・ショートボブ・やや縮毛寄りのくせ毛)は毛量が非常に多い(とくに後頭部。初めての美容師さんには必ず驚かれます)ので、この方法にしてから(本誌に掲載のほかの技も併用中です)ドライヤー(誌面で使用しているドライヤーは私物です)がずいぶん楽になりました(だからみなさんにもおすすめしたい!)。

 

発売中の『オレンジページ8/2号』では、そのほかのコツもたっぷり掲載しています。気になるかたはぜひご覧になってみてくださいね!

(担当・河合)

 

 

 

 

 

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント