close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

濃厚かぼちゃプリン

かぼちゃの甘みと、卵のおいしさを堪能できる王道レシピ。ほろ苦いカラメルソースとの絶妙なハーモニーを楽しんで。

料理:

撮影: 野口健志

濃厚かぼちゃプリン

材料 (直径15cmの底が抜けない丸型1台分)

  • プリン生地
  •  かぼちゃ 1/4個(約430g)
  •  卵 3個
  •  砂糖 70g
  •  牛乳 1カップ
  •  生クリーム(乳脂肪35%以上のもの) 1/2カップ
  • カラメルソース
  •  砂糖 120g
  •  水 大さじ2
  •  湯 1/4カップ
  • ホイップクリーム
  •  生クリーム(乳脂肪35%以上のもの) 1/2カップ
  •  砂糖 10g

熱量 284kcal(1/8量) 塩分 0.1g(1/8量)

下準備

     
  • ・卵は常温にもどしておく。
    ・かぼちゃはわたと種を取り除く。



作り方

  • 厚手の鍋に砂糖、水を入れて強火にかけ、鍋を回しながら砂糖をしっかり溶かす。煙が出て濃い焦げ茶色になったら火を止める。鍋の縁から湯をゆっくりと加え(はねやすいので注意)、再び弱火にかける。ぶくぶくと煮立ったら型に流し入れ、型を回しながら底全体に広げて、固まるまでさます。

    厚手の鍋に砂糖、水を入れて強火にかけ、鍋を回しながら砂糖をしっかり溶かす。煙が出て濃い焦げ茶色になったら火を止める。鍋の縁から湯をゆっくりと加え(はねやすいので注意)、再び弱火にかける。ぶくぶくと煮立ったら型に流し入れ、型を回しながら底全体に広げて、固まるまでさます。

  • かぼちゃをさっと水にくぐらせて耐熱皿にのせ、ふんわりとラップをかけて、電子レンジ(600W)で5分加熱する。上下を返して再びラップをかけ、竹串がすーっと通るまで3分ほど加熱する。

  • 粗熱を取り、スプーンで身をこそげてボールに入れ、フォークなどで粗くつぶす。皮をデコレーション用に使う場合はとっておく(下記「アレンジ」参照)。

    粗熱を取り、スプーンで身をこそげてボールに入れ、フォークなどで粗くつぶす。皮をデコレーション用に使う場合はとっておく(下記「アレンジ」参照)。

  • 鍋に牛乳、生クリームを入れて中火にかけ、沸騰する直前に火からおろす。ミキサーにつぶしたかぼちゃ、卵、砂糖を入れ、牛乳と生クリームの1/2量を加える。なめらかになるまで1分ほど撹拌し、残りの牛乳と生クリームを加え、さらに30秒ほど撹拌する。

    鍋に牛乳、生クリームを入れて中火にかけ、沸騰する直前に火からおろす。ミキサーにつぶしたかぼちゃ、卵、砂糖を入れ、牛乳と生クリームの1/2量を加える。なめらかになるまで1分ほど撹拌し、残りの牛乳と生クリームを加え、さらに30秒ほど撹拌する。

  • 【4】の生地を万能こし器を通してゴムべらでボールにこし入れ、30分ほどそのままおく(こうすると生地がなじみ、アクが抜ける)。オーブンを150℃に温めはじめる。

    【4】の生地を万能こし器を通してゴムべらでボールにこし入れ、30分ほどそのままおく(こうすると生地がなじみ、アクが抜ける)。オーブンを150℃に温めはじめる。

  • 【1】のカラメルが固まっていることを確認し、型にプリン生地を流し入れる。このとき、ゴムべらに当てながら流し入れると、カラメルに穴があくのを防げる。

    【1】のカラメルが固まっていることを確認し、型にプリン生地を流し入れる。このとき、ゴムべらに当てながら流し入れると、カラメルに穴があくのを防げる。

  • 型をひとまわり大きい、高さ4~5cmの耐熱のバットにのせ、バットの高さの半分まで熱湯を注ぐ。

    型をひとまわり大きい、高さ4~5cmの耐熱のバットにのせ、バットの高さの半分まで熱湯を注ぐ。

  • 型とバット全体をアルミホイルでおおい、天板にのせてオーブンの下段に入れ、150℃で60分焼く。中心が水面のように揺れなければ焼き上がり。型に入れたまま粗熱を取り、冷蔵庫で3時間以上冷やす(できれば半日~一晩おくとカラメルがほどよく溶ける)。

    型とバット全体をアルミホイルでおおい、天板にのせてオーブンの下段に入れ、150℃で60分焼く。中心が水面のように揺れなければ焼き上がり。型に入れたまま粗熱を取り、冷蔵庫で3時間以上冷やす(できれば半日~一晩おくとカラメルがほどよく溶ける)。

  • 型とプリンの間にパレットナイフ(なければバターナイフや刃が薄めのナイフ)を底まで差し入れ、ぐるりと一周させる。すきまからカラメルが上がってきたら皿をかぶせて裏返し、型からプリンを取り出す。

    型とプリンの間にパレットナイフ(なければバターナイフや刃が薄めのナイフ)を底まで差し入れ、ぐるりと一周させる。すきまからカラメルが上がってきたら皿をかぶせて裏返し、型からプリンを取り出す。

  • ホイップクリームを作る。ボールに生クリーム、砂糖を入れ、ボールの底を氷水に当てながら、ハンドミキサーの低速で泡立てる。持ち上げるとぽったりと流れ落ち、跡が少し残って消える程度(七分立て)が目安。プリンを切って器に盛り、ホイップクリーム適宜を添える。

アレンジ

濃厚かぼちゃプリン 小さな型で焼く
一人分ずつ小さな型で焼く
上記の作り方を参照し、同様に作る。ただし、カラメルソースとプリン生地は、容量150mlのココット5個に等分に流し入れ、150℃で30分焼く。冷やしたあと、器のままいただく。
濃厚かぼちゃプリン かぼちゃの皮でデコレーションする
かぼちゃの皮でデコレーションする
かぼちゃの色を生かしてハロウィーン仕様に。直径15×高さ5cmの耐熱の器で同様に作る。器から取り出さず、作り方3でとっておいたかぼちゃの皮をナイフで好みの目や口の形に切ってのせる。

レシピ掲載日: 2019.10.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

かぼちゃを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年09月17日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント

食材からレシピを探す