レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 乳製品
  4. ヨーグルト
  5. ラズベリーとヨーグルトのボーダームース

ラズベリーとヨーグルトのボーダームース

料理:

撮影: 福尾美雪

ラズベリーとヨーグルトのボーダームース
  • 熱量 127kcal(1/8量)
  • 塩分 0.1g(1/8量)

材料 (18×9×高さ6cmのパウンド型1台分)

  • プレーンヨーグルト 280g
  • グラニュー糖 50g
  • 粉ゼラチン 10g
  • 生クリーム(乳脂肪分35~36%) 120ml
  • レモン汁 20ml(約1個分)
  • レモン(国産)の皮のすりおろし 1個分
  • 冷凍ラズベリー 80g
  •  
  • 〈ラズベリーソース〉
  •  冷凍ラズベリー(自然解凍する) 100g
  •  グラニュー糖 30g
  •  レモン汁 小さじ1

下準備

・耐熱のボールに水50mlを入れ、粉ゼラチンをふり入れてラップをかけ、冷蔵庫に20分以上入れてふやかす。
・冷凍ラズベリー80gは40g取り分け、手で半分に割って冷凍しておく。残りは自然解凍して茶こしに入れ、ゴムべらを押し当てながらこし、ピューレ状にする。

作り方

ボールに生クリームを入れ、底を氷水に当てながらハンドミキサーで七分立て(すくうと角がおじぎするくらい)にして、冷蔵庫に入れておく。別のボールにプレーンヨーグルト、グラニュー糖、レモン汁、レモンの皮のすりおろしを入れて、泡立て器で混ぜる。
ボールに生クリームを入れ、底を氷水に当てながらハンドミキサーで七分立て(すくうと角がおじぎするくらい)にして、冷蔵庫に入れておく。別のボールにプレーンヨーグルト、グラニュー糖、レモン汁、レモンの皮のすりおろしを入れて、泡立て器で混ぜる。
フライパンに湯を沸かし、火を止める。【1】のヨーグルト大さじ3を加えて泡立て器で混ぜて、ヨーグルトのボールに戻し入れて混ぜる。【1】のホイップクリームを2回に分けて加え、そのつどなじむまでゴムべらで混ぜる(ヨーグルト生地)。別のボールにヨーグルト生地を230g取り分け、ピューレ状にしたラズベリーを加えてゴムべらで混ぜる(ラズベリー生地)。
フライパンに湯を沸かし、火を止める。【1】のヨーグルト大さじ3を加えて泡立て器で混ぜて、ヨーグルトのボールに戻し入れて混ぜる。【1】のホイップクリームを2回に分けて加え、そのつどなじむまでゴムべらで混ぜる(ヨーグルト生地)。別のボールにヨーグルト生地を230g取り分け、ピューレ状にしたラズベリーを加えてゴムべらで混ぜる(ラズベリー生地)。
型にラズベリー生地の1/2量を流し入れ、冷凍しておいたラズベリーの1/2量を埋め込んで、ゴムべらで表面をならす。ヨーグルト生地(※)の1/2量をスプーンで中心からそっと流し入れる(生地どうしが混ざらないように注意)。これをもう一度繰り返す。冷蔵庫で4~5時間冷やし固める。

※生地がまださらっとしていたら、ボールの底を氷水に当てながら混ぜ、かるくとろみをつける。逆にスプーンから流れないくらい堅い場合は、湯せんしながら混ぜ、生地を少しゆるめる。
型にラズベリー生地の1/2量を流し入れ、冷凍しておいたラズベリーの1/2量を埋め込んで、ゴムべらで表面をならす。ヨーグルト生地(※)の1/2量をスプーンで中心からそっと流し入れる(生地どうしが混ざらないように注意)。これをもう一度繰り返す。冷蔵庫で4~5時間冷やし固める。

※生地がまださらっとしていたら、ボールの底を氷水に当てながら混ぜ、かるくとろみをつける。逆にスプーンから流れないくらい堅い場合は、湯せんしながら混ぜ、生地を少しゆるめる。
ラズベリーソースの材料をすべて小鍋に入れ、中火にかける。耐熱のゴムべらで混ぜながら、かるくとろみがつくまで3分ほど煮る。【3】の型の底を40℃くらいの湯に5秒ほどつけ、ひっくり返して生地を取り出し、食べやすく切る。器に盛り、ラズベリーソース適宜をかける。

レシピ掲載日:2019.10.17

レシピを探す

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ12/2号

オレンジページ12/2号

2019年11月15日発売

詳細・購入はこちら

2020オレンジページCooking冬

2020オレンジページCooking冬

2019年11月15日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.13

おとなの健康 Vol.13

2019年11月14日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

ジュニア料理選手権

おいしいにっぽんフェス

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!