close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

きのこと牛肉の塩きんぴら

きのこのうまみと香りを存分に楽しめる炒めもの。塩のシンプルな調味だからこそ、旬の素材が楽しめます。

料理:

撮影: 中村あかね

きのこと牛肉の塩きんぴら

材料 (作りやすい分量)

  • しめじ、生しいたけ、まいたけ、エリンギなど
  •   合わせて300g
  • 牛切り落とし肉 100g
  • 赤唐辛子 1~2本
  •  酒、しょうゆ、砂糖 各小さじ1
  •  おろしにんにく 少々
  • ごま油 酒 塩 こしょう

熱量 542kcal(全量) 塩分 3.9g(全量)

作り方

  • しめじは石づきを落とし、小房に分ける。しいたけは石づきを落とし、軸ごと5つ~6つに切り分ける。まいたけは石づきを落とし、食べやすく裂く。エリンギは長さを半分に切り、縦半分に切ってから、薄切りにする。

  • 牛肉は大きければ食べやすく切り、Aをかるくもみ込む。赤唐辛子はへたを落とし、種を除く。

  • フライパン(直径24cm以上のもの)にごま油大さじ1を中火で熱し、肉を入れてさっと炒める。

  • 肉の色が半分ほど変わったら、きのこ、赤唐辛子、酒大さじ2、塩小さじ1/2、こしょう少々を加えて2~3分炒める。さめてから密閉容器に入れれば、冷蔵で3~4日、冷凍で1カ月ほど保存可能。
    (全量で542kcal、塩分3.9g)

この「きのこと牛肉の塩きんぴら」を活用して

レシピ掲載日: 2010.9.21

SHARE

レシピを探す

牛こま切れ肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年09月26日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す