close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

もやしのアジアン炒飯

具はおなじみのものばかり。もやしのシャキシャキ感がくせになる炒飯です。

料理:

撮影: 中村あかね

材料 (2人分)

  • 温かいご飯 200g 
  • もやし 1袋(200g)
  • 豚こま切れ肉 80g
  • 厚揚げ 1/2枚
  • たくあん 50g
  • 卵 2個
  • 桜えび 大さじ5(10g)
  • A
  •  ナンプラー
  •  (なければしょうゆ) 小さじ2
  •  トマトケチャップ 大さじ1と1/2
  •  グラニュー糖 小さじ1
  • 万能ねぎの小口切り 2~3本分
  • ピーナッツ(砕いたもの) 大さじ4
  • 塩 サラダ油 こしょう

熱量 675kcal(1人分) 塩分 2.9g(1人分)

作り方

  • 豚肉は食べやすく切る。厚揚げは1.5cm角に、たくあんは7mm角に切る。ボールに卵を割りほぐし、塩少々で下味をつける。

  • 中華鍋にサラダ油小さじ2を強火で熱し、卵液を加えて大きく混ぜ、半熟のうちに皿に取り出しておく。

  • フライパンの汚れをさっと拭き、サラダ油大さじ1を入れて強火にかけ、豚肉、厚揚げ、たくあん、桜えびの順に加えて、肉の色が変わるまで炒める。

  • ご飯を入れて炒め、Aを加えて炒め合わせる。卵を戻し入れ、もやしを加えて炒め合わせ、塩、こしょう各少々で味をととのえる。器に盛り、万能ねぎ、ピーナッツを散らす。
(1人分 675kcal 塩分2.9g)

※MEMO
・おもてなしの際は、グリーンリーフやサニーレタスを添え、炒飯を包んで食べるスタイルもおすすめです。
・グラニュー糖を加えるのがおいしさのポイント。東南アジアでは炒飯の味つけによく使われます。ピーナッツが入るとより本格的な味わいに。

※POINT
もやしは最後に加え、手早くさっと炒めるだけでOK。こうすると、もやしのシャキシャキとした食感が楽しめます。

    ご飯を入れて炒め、Aを加えて炒め合わせる。卵を戻し入れ、もやしを加えて炒め合わせ、塩、こしょう各少々で味をととのえる。器に盛り、万能ねぎ、ピーナッツを散らす。
    (1人分 675kcal 塩分2.9g)

    ※MEMO
    ・おもてなしの際は、グリーンリーフやサニーレタスを添え、炒飯を包んで食べるスタイルもおすすめです。
    ・グラニュー糖を加えるのがおいしさのポイント。東南アジアでは炒飯の味つけによく使われます。ピーナッツが入るとより本格的な味わいに。

    ※POINT
    もやしは最後に加え、手早くさっと炒めるだけでOK。こうすると、もやしのシャキシャキとした食感が楽しめます。

レシピ掲載日: 2007.9.3

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

もやしを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年01月27日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2/2号

最新号

2021年1月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

オレンジページメンバーズ限定

応募期間 
1/26(火)~2/8(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • カルチャー
  • 暮らし

食材からレシピを探す