close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

チャーシュウ麺

手作りチャーシュウのおいしさは格別。うまみが満点の煮汁は、ラーメンの汁に利用して。

料理:

撮影: 尾田学

チャーシュウ麺

材料 (2人分)

  • チャーシュウ
  •  豚かたまり肉
  •  (焼き豚用・たこ糸で縛ってあるもの) 約400g
  •  ねぎ 1/2本
  •  しょうが(親指大) 1かけ
  •  八角 1~2個
  •  煮汁
  •   しょうゆ 1/2カップ
  •   酒 大さじ2
  •   氷砂糖 30g
  •  ごま油 小さじ2
  • 中華麺(生麺) 2玉
  • ゆで卵 4個
  • ねぎ 1/2本
  • 鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ2
  • あれば香菜 適宜
  • 好みでこしょう

熱量 833kcal(1人分) 塩分 4.4g(1人分)

作り方

  • 鍋に豚肉と水4カップ強を入れ、強火で煮立てる。弱火にしてアクをていねいにすくい取り、そのままふたをせずに2~3分ゆでて、肉を取り出す(ゆで汁はとっておく)。チャーシュウの煮汁用のねぎは長さを3つに切り、しょうがは皮をむかずに薄切りにする。ゆで卵は殻をむく。具のねぎは長さを3つに切り、縦に切り目を入れて開く。しんを取って開き、縦に細切りにして冷水にさらし、水けをきる。

  • 肉のゆで汁に、ねぎ、しょうが、八角、煮汁の材料を加え、強火にかける。煮立ったら中火にして肉を戻し入れ、ふたを少しずらしてかぶせて煮る。まんべんなく味がしみるように、途中で肉の上下を返しながら煮る。30分ほど煮て、煮汁の量が半分くらいになったら肉を取り出す。

  • 残った煮汁を中火にかけ、煮立ったらゆで卵を入れる。火を弱め、菜箸で卵をころがしながら20分ほど煮て、卵にしっかりと煮汁の色がついたら取り出す。煮汁はとっておく。

  • 残った煮汁にごま油小さじ2を加えて器にあけ、大さじ2くらいを取り分ける。焼き網を強火で充分に熱し、肉をのせて弱火にする。肉をころがしながら、取り分けた煮汁を刷毛でまんべんなく塗りつけて焼く。全体にこんがりと焦げ色がついたら火からおろしてさまし、幅2~3mmの薄切りを8枚切る。煮卵は一個を縦4等分に切る。

  • 鍋に湯4カップ強を沸かし、鶏ガラスープの素小さじ2を加えて煮溶かす。別の鍋にたっぷりの湯を沸かし、中華麺を入れて袋の表示時間どおりにゆで、ざるに上げて水けをしっかりときる。

  • どんぶりにチャーシュウの残った煮汁を大さじ1ずつ入れて鶏ガラスープを、どんぶりの七分目くらいまで注いで混ぜる。麺を入れ、チャーシュウの薄切り、煮卵、ねぎを等分にのせ、あれば香菜適宜を添える。好みでこしょうをふっていただく。
    (1人分833kcal、塩分4.4g)

レシピ掲載日: 1999.10.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

豚かたまり肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年04月16日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 5/2号

最新号

2021年4月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
4/6(火)~4/19(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • 暮らし

食材からレシピを探す