close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

さんまのみそ煮

さばのみそ煮を、さんまでアレンジ。さんまは下ゆでをして、臭みを取っておくのがポイントです。

料理:

撮影: 川浦堅至

さんまのみそ煮

材料 (4人分)

  • さんま 4尾
  • ごぼう 1本
  • こんにゃく 1枚
  • しし唐辛子 1パック
  • しょうが(親指大) 2かけ
  • みりん
  • みそ
  • 砂糖

熱量 344kcal(1人分) 塩分 2.5g(1人分)

作り方

  • さんまは下記を参照して3等分の筒切りにする。フライパンに並べ入れ、かぶるくらいの水を加えて酢大さじ1と1/2を加え、火にかける。煮立ったら弱めの中火にし、10~15分ほどゆでる。

  • ごぼうはたわしなどで表面をこすって洗い、幅8mmの斜め切りにする。酢少々を加えた熱湯で5分ほどゆで、ざるに上げて水けをきる。こんにゃくは手で一口大にちぎり、熱湯でさっとゆでてざるに上げ、水けをきる。しし唐辛子は軸の先を切る。しょうがは皮をむき、1かけは縦に薄切りにし、残りの1かけは縦にせん切りにする。

  • 1.のさんまのゆで汁を捨て、水1と1/3カップ、酒1/2カップ、みりん大さじ1と1/2と、しょうがの薄切り、ごぼう、こんにゃくを加える。火にかけ、煮立ったら弱めの中火にして5~6分煮る。

  • みそ50~55gを器に入れ、煮汁適宜を加えて溶きのばし、砂糖大さじ1と1/2~2とともに鍋に加える。さらに8~10分煮てから、味をみながらみそ25gを少しずつ溶き入れる。しし唐辛子を加え、スプーンで煮汁を回しかけながら2~3分煮る。器に盛り、しょうがのせん切りをのせる。

    -+-+さんまの筒切り+-+-
    1.まず、胸びれの後ろを目安にして、中骨が切れるまで背側から包丁を入れる。(切り離さないように注意する)
    2.体の部分を手で持ち、頭をゆっくりとひっぱりながら内臓を引き抜く。
    3.尾の部分を切り落とし、作り方に応じて2つ~4つに切る。それぞれ中に残った血をよく洗い流す。ペーパータオルで水けをしっかりと拭いてから調理する。

    (1人分344kcal、塩分2.5g)

レシピ掲載日: 1999.9.2

SHARE

レシピを探す

さんまを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年10月21日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す