close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

白身魚の昆布じめ

お刺し身をそのままいただいてもおいしけれど、昆布でしめると、うまみがぎゅっと濃くなります。

料理:

撮影: 青山紀子

白身魚の昆布じめ

材料 (作りやすい分量)

  • 鯛の刺し身(さくどりしたもの。ひらめ、すずきなど、ほかの白身魚でも) 小2さく
  • 昆布(羅臼産など幅広のもの) 約50cm
  • 大根 適宜
  • 青じそ 適宜
  • あれば紫芽 適宜
  • あれば穂じそ 適宜
  • わさび
  • しょうゆ

熱量 38kcal(1/4量)

作り方

  • 昆布は、酢水でしめらせて堅く絞ったふきんで、表面の砂などをはらうようにして拭く。

  • 鯛は、包丁を寝かせ、左手で身を押さえながら手前に引き、薄いそぎ切りにする。

  • 昆布に、酒適宜を刷毛で塗り、端に鯛を1切れずつ横に並べ、昆布と鯛を密着させながらひと巻きする。同様に繰り返しながら、鯛がなくなるまで巻いていく。巻き終わったら空気を入れないようラップでぴったり包み、冷蔵庫で半日以上おく。

  • 昆布を広げて鯛を取り出し、皿に盛る。大根は皮をむいてせん切り器などで切る。青じそはせん切りにして大根とともに氷水にさらし、シャキッとさせて添える。あれば紫芽を散らし、穂じそを添え、わさびじょうゆをかけて食べる。
    (1/4量で38kcal、塩分0.1g)

レシピ掲載日: 1997.12.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

鯛を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2022年01月19日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
1/11(火)~1/24(月)

バスミルク、立体マスクをプレゼント!

食材からレシピを探す