close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

肉野菜炒め

肉と野菜は、繊維にそって細切りに。歯ごたえがよく、炒めてもくずれにくくなります。

料理:

撮影: 今清水隆宏

材料 (2人分)

  • 豚バラ薄切り肉 100g
  • 白菜のしん(葉先を切り取ったもの) 4枚分
  • 青梗菜 2株
  • ねぎのみじん切り 大さじ2
  • きくらげ(乾燥をもどしたもの) 50g
  • ねぎ油(下記参照) 50g
  • しょうゆ
  • うま味調味料
  • ---ねぎ油材料---
  • 「作り方」参照

熱量 442kcal(1人分)

作り方

  • 豚肉は切りやすいように、冷凍庫に20~30分入れて半冷凍にする。きくらげは水に約30分つけてもどし、熱湯で約3分ゆで、ゴミなどを洗って取る。

  • 白菜は長さを半分に切る。さらに厚みを半分に切り、繊維にそって幅5mmの細切りにする。

  • 青梗菜は長さを2つに切り、繊維にそって幅5mmに切る。

  • きくらげは、石づきの堅い部分を切り取り、幅約1cmに切る。

  • 豚肉は長さを3つに切り、繊維にそって幅5mmに切る。繊維にそって切ることで、炒めたときに形がくずれにくい。また、野菜は歯ごたえよく仕上がる。

  • 中華鍋にたっぷりの湯を沸かし、ねぎ油大さじ1を入れる。白菜と青梗菜を入れて約10秒ゆで、ざるにとって水けをきる。

  • 中華鍋を熱し、ねぎ油大さじ3を入れる。ねぎのみじん切りを入れ、香りが出たら豚肉を入れ、ほぐしながら色が変わるまで炒める。

  • 湯通しした野菜ときくらげを入れ、全体が混ざったら、しょうゆ大さじ2強、うま味調味料小さじ1弱を入れる。味がなじむようにひと炒めして、皿に盛る。

    ---ねぎ油の作り方---
    中国料理、特に北京料理には欠かせない油。ねぎ、しょうが、山椒のよい香りがし、炒めものはもちろん、あえものなどにも活躍する。
    てんぷら油(またはサラダ油)2カップに、ねぎの青い部分200g、花椒30g、しょうが(皮でよい)60gを入れ、ねぎが全体にきつね色になるまで中火で加熱する。粗熱が取れたらざるでこし、びんなどに入れて冷蔵庫で保存する。

    (1人分熱量442kcal、塩分3.0g)

レシピ掲載日: 1997.4.17

SHARE

レシピを探す

豚薄切り肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年01月27日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2/2号

最新号

2021年1月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

オレンジページメンバーズ限定

応募期間 
1/26(火)~2/8(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • カルチャー
  • 暮らし

食材からレシピを探す