レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. ゆったり過ごせてキレイになれる! 「休日は一日2食」のすすめ
オレンジページ☆デイリー

2019.4.28

ゆったり過ごせてキレイになれる! 「休日は一日2食」のすすめ

記念すべき大連休。10日間もあると、ときにはの~んびり一日、家で過ごす日も作りたいですよね。

でも、家族で出かけずにいると、じつはけっこう食事作りが大変。「3度も食事を作ると、休んだ気がしない!!」という、ごはん担当の叫び声が聞こえてきます…。そんなときは思い切って「一日2食」を実践するのはいかがでしょうか?

お手本にしたいのは、人気料理家・藤井 恵先生の休日の朝ごはん。

藤井さんの「休日朝ごはん」のルールは

◆緑の濃い野菜
◆発酵食品の納豆やみそ
◆海草やきのこなどの食物繊維
◆たんぱく質

をバランスよく食べること。

小皿におかずをいろいろ並べ、まるで旅館の朝ごはんのよう。栄養的にも見た目も大充実だから、お腹も心も満たされますね♪
一見大変そうに見えますが、実は青菜やきのこなどはストックおかずを利用するから、案外パパッとできるとか。

こちらは青菜ストック。
菜の花やブロッコリーなどは、買ったらその日のうちに塩ゆでします。密閉容器に入れて、冷蔵庫で3~4日保存可能。

こちらはきのこを数種類を合わせた酒蒸し。汁ものやあえものに手軽に使えて便利です。

レシピはこちら

【きのこの酒蒸し】

▼材料(作りやすい分量)

好みのきのこ(まいたけ、しめじ、えのきなど) 合わせて400g
塩 少々
酒 大さじ2

▼作り方

1.きのこを食べやすく切る

石づきや根元、堅い部分を切って食べやすく切る。

2.酒蒸しにする

フライパンにきのこを広げて入れ、塩と酒をふり、ふたをして中火にかける。蒸気が出てきたらふたを取り、混ぜながら汁けがなくなるまでいりつける。さめたら密閉容器に入れ、冷蔵庫で4~5日保存可能。

 

「朝これだけしっかり食べると、昼食を抜いても全く気にならないんです」と、笑顔で語る藤井さん。
夕方には気持ちよくお腹が減るので、早めに晩ごはんをスタート。少し明るいうちから始める晩酌は、お休みの日ならではの、贅沢なひとときだとか。

「休日は2食」のメリットはラクチンなだけではありません。食べ過ぎないことで、からだの調子がよくなり、太りにくくなったそう!ゆったり過ごせて、キレイになれるなんて最高の食事術かも。

レジャーで疲れたからだや胃腸にもやさしい、大人の休日の賢い過ごし方。このGWから、さっそく参考にしたいですね。

料理/藤井 恵 撮影/新居明子 スタイリング/阿部まゆこ 文/編集部・谷本
(『オレンジページCooking 2019春』より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ8/2号

オレンジページ8/2号

2019年7月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.11

おとなの健康 Vol.11

2019年5月16日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

ジュニア料理選手権

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!