close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

にんじんとごぼうの鶏チャーシュウ

市松模様にしたにんじんとごぼうが、ていねいなおもてなしの雰囲気。食べごたえも充分!

料理:

撮影: 鈴木泰介

にんじんとごぼうの鶏チャーシュウ

材料 (作りやすい分量)

  • 鶏もも肉(大) 2枚(約600g)
  • にんじん(長さ8cm) 60g
  • ごぼう(長さ16cm) 50g
  • ほうれん草 1わ
  • 〈はちみつしょうゆだれ〉
  •  はちみつ 大さじ3
  •  しょうゆ 大さじ4
  •  酒、みりん 各大さじ1
  •  塩 小さじ1/2

熱量 404kcal(1/4量) 塩分 3.6g(1/4量)

下準備

     
  • ・にんじんは皮をむき、縦に8本の棒状に切り、ごぼうは皮を包丁の背でこそげて、縦に4つ割りにし、水にさらして水けをきる。
    ・ほうれん草は熱湯でさっとゆで、冷水にとってさまし、水けを絞って長さを半分に切る。同じ湯に、ごぼう、にんじんを入れて8分ほどゆで、水けをきってさます。
    ・たこ糸は長さ150cmのものを2本用意する。
    ・オーブンを200℃に予熱する。



作り方

  • 鶏肉は余分な脂肪を取り、厚い部分は切り込みを入れて広げて均一にし、表裏にフォークで20回ずつ刺す。密閉できる保存袋にたれの材料を混ぜ、そのうち大さじ3を耐熱の器に取り分ける。保存袋に鶏肉を入れて、袋の外からもみ混ぜ、室温に30分ほど置く。

    鶏肉は余分な脂肪を取り、厚い部分は切り込みを入れて広げて均一にし、表裏にフォークで20回ずつ刺す。密閉できる保存袋にたれの材料を混ぜ、そのうち大さじ3を耐熱の器に取り分ける。保存袋に鶏肉を入れて、袋の外からもみ混ぜ、室温に30分ほど置く。

  • 鶏肉1枚を保存袋から出して汁けをきり、横長に置く。中央よりやや手前にほうれん草の1/2量を幅10cm程度に広げてのせ、にんじん、ごぼうの各1/2量を互い違いに並べる。鶏の皮で肉全体をおおうように広げながら、手前から巻く。たこ糸を巻きつけてしっかりと固定する。もう1枚も同様にする。

    鶏肉1枚を保存袋から出して汁けをきり、横長に置く。中央よりやや手前にほうれん草の1/2量を幅10cm程度に広げてのせ、にんじん、ごぼうの各1/2量を互い違いに並べる。鶏の皮で肉全体をおおうように広げながら、手前から巻く。たこ糸を巻きつけてしっかりと固定する。もう1枚も同様にする。

  • 天板にオーブン用シートを敷き、肉の巻き終わりを下にして並べる。たれの入った耐熱の器ものせ、200℃のオーブンで25分焼く。バットに取り出し、シートに落ちた脂を鶏肉の表面に塗り、5分ほどおく。たこ糸を切り、幅1cmの輪切りにして器に盛る。耐熱の器に入ったたれをかける。

    天板にオーブン用シートを敷き、肉の巻き終わりを下にして並べる。たれの入った耐熱の器ものせ、200℃のオーブンで25分焼く。バットに取り出し、シートに落ちた脂を鶏肉の表面に塗り、5分ほどおく。たこ糸を切り、幅1cmの輪切りにして器に盛る。耐熱の器に入ったたれをかける。

 
時短・簡単『すぐできおせち』
 

レシピ掲載日: 2016.12.17

SHARE

レシピを探す

鶏もも肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年04月14日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 4/17号

最新号

2021年4月2日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
4/6(火)~4/19(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • 暮らし

食材からレシピを探す