レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 【編集Fのテキトーつまみ】いぶりがっこポテサラ
オレンジページ☆デイリー

2019.2.23

【編集Fのテキトーつまみ】いぶりがっこポテサラ

家飲み好き、ビール好きの編集担当Fです。

去る1月某日、東京ドームで毎年行われている「ふるさと祭り」というイベントに行ってきました。これ、かなり有名なのでご存じのかたも多いと思うんですが、ドームいっぱいにご当地の料理や名産品が売られ、ステージでは日本各地のお祭りが繰り広げられるという巨大イベント。一度行ってその楽しさに夢中になり、以来、年明けの恒例行事になっています。

私のお目当ては、なんといっても各地の食ブース。近江牛の串焼き、夕張メロンソフト、群馬のひもかわうどん、高崎パスタ、長崎の角煮まんじゅう。。。絶対に食べきれないのに、食べてみたいものが多すぎて、もうーー目がまわりそう(笑)。いつも未練がましく、どんぶりやお弁当を買って帰って、家でも深夜まで食べつづける始末です。

そしてここ数年、必ずおみやげにしているのが、秋田の漬けもの「いぶりがっこ」。買って帰ったら、「これは絶対作る!」という料理がいくつかあるんですが、なかでも【ポテサラ】はマスト! そもそもポテサラって、たくあん、キムチ、ザーサイ、しば漬け、高菜など漬けものとの相性が抜群ですが、なかでもいぶりがっこは別格にウマイ!



具は、超シンプル。いぶりがっことクリームチーズを合わせるだけ! これに関しては、あれこれ入れないほうがいい気がします。というのも、じゃがいも、いぶりがっこ、クリームチーズ。この3人の仲があんまりにもよすぎ!(笑) いものほくほく、いぶりがっこの甘じょっぱさとぱりぱり感、そしてねっとり濃厚なクリチ。もう何度も作ってるのに、ひと口食べると「んまーーい。。。」と毎回思います。


いぶりがっこポテサラ(テキトーレシピ)

1
じゃがいもをゆで、つぶす

2
レモン汁、オリーブオイル、塩で下味をつける

3
クリームチーズ、いぶりがっこを加え、マヨであえる


じゃがいも(今回は小さめのいも2個、200gくらい)は一口大に切って柔らかくゆでたら、ゆで汁を捨て、再び火にかけます。鍋を揺すりながら水けをとばし、「粉ふき」にするのが、ポテサラ共通のコツ。こうして余分な水分を抜いておくと、いもがホクッとして調味料をよく吸い込むんです。

熱いうちにボールに移し、フォークでざっくりとつぶしたら、レモン汁、オリーブオイル各小さじ1くらい、塩少々をふって混ぜます。この「下味」が超ーーー重要! これをするかしないかで、ポテサラの運命が変わる、といいたい(笑)。いもの表面はマヨ、かみしめるとレモンやオイルの味がする、というのをめざしたいのです~。

だいたいさめたら、クリームチーズ(個包装のもの)2かけをちぎって加え、いぶりがっこ3~4cm分を薄くスライスして投入。マヨネーズ大さじ1~2をざっとからめます。具にも塩分があるので、マヨはいつもより少し控えめがよさそう。器に盛り、アクセントに黒ごまをふってみました。

そもそも「いぶりがっこ」とは、雪国・秋田で、漬けものとして使う干し大根が凍るのを防ぐため、いろりの上につるして燻していたのが発祥だそう。独特の燻製の香りと塩け、ぱりぱり感はとにかくお酒がすすむ味! わりと日持ちするので、すこーしずつ使っていけるのもうれしいところです。


 

最後に、超かんたんないぶりがっこつまみを。その名も【いぶりがっこチーズ】! ・・・って、いもがいなくなっただけー!?(笑)。いぶりがっこに、室温にもどしたクリームチーズをナイフで塗りつけた一品です。ここ数年、居酒屋でちらほら見るようになったので、市民権を得てきたのかも。

仕上げのオリーブオイルと粗びきこしょうは好きなだけ。いぶりがっこの燻製香と甘じょっぱさがストレートにわかるので、買ってきたらまずこれで味見するといいかも。あぁ・・・、見てたらまた食べたくなってきた~。ちなみにですが、必ず作るもうひとつのメニューは、「いぶりがっこと塩豚の炒飯」。これも食べ始めたらとまらなくなる、あと引く味です!

こんなにあれこれ使えて、気のきいたおつまみに変身できる【いぶりがっこ】。手に入らなければ、もちろんたくあんで代用できますが、いぶりがっこならではの魅力大きすぎ! ぜひとも入手をおすすめしたい一品です。

【編集Fのテキトーつまみ】
作り方も分量も「テキトー」でOKの超カンタンなおつまみをご紹介してまいります。不定期でゆるっと更新中♪

撮影・文/編集部・藤井裕子

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ4/2号

オレンジページ4/2号

2019年3月15日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.10

おとなの健康 Vol.10

2019年1月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

広告大賞発表

創刊33周年記念動画配信中!