close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

チーズテリーヌ

湯せんでしっとりと焼き、とろりとなめらかに。クリームチーズにサワークリームを合わせれば、濃厚ながらさっぱりといただけます。

料理:

撮影: 邑口京一郎

チーズテリーヌ

材料 (18×9×高さ6cmのパウンド型1台分)

  • クリームチーズ 260g
  • サワークリーム 60g
  • プレーンヨーグルト 50g
  • グラニュー糖 70g
  • バニラビーンズ 1/3本
  • 卵黄 Mサイズ2個分
  • コーンスターチ 6g
  • 冷凍ラズベリー 10粒

熱量 268kcal(1/6量) 塩分 0.3g(1/6量)

下準備

     
  • ・ラズベリー以外の材料は室温にもどす。
・パウンド型に20×30cmに切ったオーブン用シートを敷き込む(四隅の重なり合う部分は切り込みを入れる)。
・バニラビーンズは縦半分に切り、ナイフの背で種をしごき出す。
・やかんなどで湯を沸かす。
・オーブンを200℃に予熱する。

    ・ラズベリー以外の材料は室温にもどす。
    ・パウンド型に20×30cmに切ったオーブン用シートを敷き込む(四隅の重なり合う部分は切り込みを入れる)。
    ・バニラビーンズは縦半分に切り、ナイフの背で種をしごき出す。
    ・やかんなどで湯を沸かす。
    ・オーブンを200℃に予熱する。



作り方

  • クリームチーズをボールに入れ、ゴムべらでなめらかになるまで練る。サワークリーム、ヨーグルト、グラニュー糖、バニラビーンズの種を順に加え、そのつどなめらかになるまで混ぜる。

    クリームチーズをボールに入れ、ゴムべらでなめらかになるまで練る。サワークリーム、ヨーグルト、グラニュー糖、バニラビーンズの種を順に加え、そのつどなめらかになるまで混ぜる。

  • 泡立て器に持ち替え、卵黄を加えて混ぜる。コーンスターチを茶こしを通してふるい入れ、さらに混ぜる。ラズベリー2粒は解凍せずに粗く刻む。

  • 別のボールに裏ごし器(または万能こし器)を重ね、生地を入れてこす。型に生地を高さ1cmほど流し入れ、凍ったままのラズベリーをすべてバランスよく散らす。残りの生地を流し入れ、ゴムべらで表面を平らにならす。

※裏ごしすることで、なめらかな舌ざわりを生みます。ゴムべらについたチーズのかたまりまでしっかりこして。

    別のボールに裏ごし器(または万能こし器)を重ね、生地を入れてこす。型に生地を高さ1cmほど流し入れ、凍ったままのラズベリーをすべてバランスよく散らす。残りの生地を流し入れ、ゴムべらで表面を平らにならす。

    ※裏ごしすることで、なめらかな舌ざわりを生みます。ゴムべらについたチーズのかたまりまでしっかりこして。

  • 型を耐熱のバットに入れ、湯を高さ2cmくらいまではる。オーブンの天板にのせ、表面に焼き色がつくまで200℃のオーブンで30分ほど焼く。160℃に下げ、さらに25分ほど焼く。網の上に型ごと取り出し、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やす。

    型を耐熱のバットに入れ、湯を高さ2cmくらいまではる。オーブンの天板にのせ、表面に焼き色がつくまで200℃のオーブンで30分ほど焼く。160℃に下げ、さらに25分ほど焼く。網の上に型ごと取り出し、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やす。

レシピ掲載日: 2020.10.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

チーズを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年10月21日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す