close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

鮭弁ばくだんおにぎり

お弁当に詰め合わせる具をぜーんぶ入れちゃう「ばくだんおにぎり」は、1個食べればおなかいっぱい! 主菜と副菜をフライパンで一気に作るからラクチンです。定番の塩鮭をメインに、ちくわには青のりをまぶし、磯辺揚げ風に。

料理:

撮影: 岡本真直

鮭弁ばくだんおにぎり

材料 (1個分)

  • 温かいご飯 200g
  • 焼きのり(全形) 1枚
  • 〈焼き塩鮭〉
  •  塩鮭の切り身 1/3切れ
  • 〈磯辺ちくわ〉
  •  ちくわ(幅1cmに切る) 1/2本
  •  青のり 小さじ1/2
  • 〈漬けもの〉
  •  つぼ漬け(またはたくあん) 10g
  • サラダ油 しょうゆ みりん 塩

熱量 458kcal(1個分) 塩分 2.4g(1個分)

作り方

  • フライパンにサラダ油を薄く広げて中火で熱し、鮭、ちくわを入れる。鮭は焼き色がつくまで3分ほど焼き、裏返して2~3分焼く。ちくわはさっと炒め、しょうゆ、みりん各小さじ1をからめて、青のりをまぶす。ともにさまし、鮭は皮と、あれば骨を除いて粗くほぐす。

    フライパンにサラダ油を薄く広げて中火で熱し、鮭、ちくわを入れる。鮭は焼き色がつくまで3分ほど焼き、裏返して2~3分焼く。ちくわはさっと炒め、しょうゆ、みりん各小さじ1をからめて、青のりをまぶす。ともにさまし、鮭は皮と、あれば骨を除いて粗くほぐす。

  • 小さいボールに30cm四方に切ったラップを敷き、ご飯の3/4量を入れる。中央をくぼませて鮭、ちくわ、汁けをきったつぼ漬けを入れ、残りのご飯を上にのせる。ラップで茶巾状にしぼってぎゅっとにぎり、丸く形を整える。

    小さいボールに30cm四方に切ったラップを敷き、ご飯の3/4量を入れる。中央をくぼませて鮭、ちくわ、汁けをきったつぼ漬けを入れ、残りのご飯を上にのせる。ラップで茶巾状にしぼってぎゅっとにぎり、丸く形を整える。

  • 30cm四方に切ったラップの上にのりを角が上下になるように置く。中央に【2】をのせ、最初にのりの手前をかぶせる。

    30cm四方に切ったラップの上にのりを角が上下になるように置く。中央に【2】をのせ、最初にのりの手前をかぶせる。

  • のりの左右をかぶせる。かぶせるときは、ひだを寄せる要領で折りたたみ、角が丸くなるようにする。

    のりの左右をかぶせる。かぶせるときは、ひだを寄せる要領で折りたたみ、角が丸くなるようにする。

  • 最後にのりの奥をかぶせ、ラップで包んでしばらくおく。さめたらラップを替えて包み、クロスなどに包んで持っていく。
多少のりがでこぼこになっても、最後に全体をラップで包めばなじむので大丈夫!

    最後にのりの奥をかぶせ、ラップで包んでしばらくおく。さめたらラップを替えて包み、クロスなどに包んで持っていく。
    多少のりがでこぼこになっても、最後に全体をラップで包めばなじむので大丈夫!

レシピ掲載日: 2018.9.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

鮭を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年06月21日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
6/15(火)~6/28(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • カルチャー
  • 美容
  • 暮らし

食材からレシピを探す