close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

白菜たっぷり担担鍋

少ない素材でボリューム満点がうれしい鍋。旬の白菜を少なめの湯で煮ることで、自然な甘みを存分に引き出します。

料理:

撮影: 南雲保夫

白菜たっぷり担担鍋

材料 (4人分)

  • 白菜 1/3株(約700g)
  • 豚ひき肉 250g
  • しめじ 1パック(約100g)
  • にんにく、しょうがのみじん切り 各大さじ1/2
  • 紹興酒(または酒) 大さじ2
  • 豆板醤 大さじ1/2
  • A
  •  白練りごま、白すりごま 各大さじ2
  •  しょうゆ 大さじ3
  •  砂糖 大さじ1
  •  鶏ガラスープの素(顆粒) 大さじ1/2
  • ごま油 好みで粗びき黒こしょう 塩

熱量 339kcal(1人分) 塩分 3.1g(1人分)

作り方

  • 白菜はしんと葉に分け、それぞれ一口大に切る。しめじは石づきを切り、小房に分ける。

  • Aを混ぜ合わせる。フライパンにごま油大さじ1を強火で熱し、白菜のしんを油が回るまで炒め、土鍋に入れる。

  • フライパンにごま油大さじ1をたして中火で熱し、にんにく、しょうがを炒める。香りが立ったらひき肉を加え、ほぐしながらよく炒める。肉の色が濃い茶色になったら、紹興酒、豆板醤を加えて炒め合わせ、Aを入れてまんべんなく混ぜる。

☆ポイント
ひき肉は香ばしさとこくを出すために、色が変わってからさらに濃い茶色になるまで、しっかりと炒めて、調味料を加えます。

    フライパンにごま油大さじ1をたして中火で熱し、にんにく、しょうがを炒める。香りが立ったらひき肉を加え、ほぐしながらよく炒める。肉の色が濃い茶色になったら、紹興酒、豆板醤を加えて炒め合わせ、Aを入れてまんべんなく混ぜる。

    ☆ポイント
    ひき肉は香ばしさとこくを出すために、色が変わってからさらに濃い茶色になるまで、しっかりと炒めて、調味料を加えます。

  • 【2】の土鍋に白菜の葉の1/2量としめじを入れて混ぜ、【3】のひき肉を中央に広げる。湯4カップを鍋肌から注ぎ入れ、ふたをして強火で10~15分煮る。煮立ったら火を弱める。

  • 残りの白菜の葉を土鍋の周囲にのせ、ふたをして火を通し、好みで粗びき黒こしょう適宜をふる。全体を混ぜ、味をみてたりなければ塩少々をふり、煮汁ごと取り鉢にとっていただく。



しめはラーメン!
しめはラーメン!
おしまいは、ラーメンを加えて担担麺風に。まず中華生麺2玉を熱湯で堅めにゆでます。水けをきり、鍋に加えてさっと温めたら、万能ねぎの小口切り1本分をのせ、煮汁ごといただきます。

レシピ掲載日: 2009.12.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

白菜を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年09月22日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す