レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 魚介
  4. いわし
  5. いわしの揚げびたし

いわしの揚げびたし

いわしは熱いうちにたれに漬け、味をなじませます。大根おろしとともにきゅうりのすりおろしも添え、さっぱりとした後味に。

料理:

撮影:

いわしの揚げびたし
  • 熱量 326kcal(1人分)
  • 塩分 1.6g(1人分)

材料 (2人分)

  • いわし 4尾
  • 大根 5cm
  • きゅうり 1本
  • 万能ねぎの小口切り 2本分
  • 漬けだれ
  •  赤唐辛子の小口切り 1/2本分
  •  しょうゆ、酢、みりん 各大さじ1
  • 小麦粉 サラダ油

下準備

まな板に新聞紙を敷いて作業する。尾のつけ根から頭のほうに向かって包丁の刃先を動かし、うろこをこそげ取る。反対側も同様にする。えらの後ろに包丁を入れて、えらとともに頭を切り落とす。
まな板に新聞紙を敷いて作業する。尾のつけ根から頭のほうに向かって包丁の刃先を動かし、うろこをこそげ取る。反対側も同様にする。えらの後ろに包丁を入れて、えらとともに頭を切り落とす。
腹を幅1cmくらい斜めに切り落とし、腹を開いて包丁の刃先でわたをかき出す。
腹を幅1cmくらい斜めに切り落とし、腹を開いて包丁の刃先でわたをかき出す。
ボールに水をはり、腹の中の血合いを指先でしごくようにして、よく洗う。きれいになったら、ペーパータオルで腹の中まで水けをしっかりと拭き取る。残った頭とわたは新聞紙で包んで処分する。
ボールに水をはり、腹の中の血合いを指先でしごくようにして、よく洗う。きれいになったら、ペーパータオルで腹の中まで水けをしっかりと拭き取る。残った頭とわたは新聞紙で包んで処分する。

作り方

大根は皮をむき、きゅうりは両端を切り落として、それぞれすりおろし、かるく汁けをきる。いわしはP167「下ごしらえの基本」を参照して同様にし、身の両面に縦に浅い切り目を1cm間隔で入れ、小麦粉を薄くまぶす。バットに漬けだれの材料を混ぜ合わせる。
大根は皮をむき、きゅうりは両端を切り落として、それぞれすりおろし、かるく汁けをきる。いわしはP167「下ごしらえの基本」を参照して同様にし、身の両面に縦に浅い切り目を1cm間隔で入れ、小麦粉を薄くまぶす。バットに漬けだれの材料を混ぜ合わせる。
フライパンにサラダ油を高さ2cmくらいまで入れて中温(170~180℃。乾いた菜箸の先を底に当てると、細かい泡がシュワシュワッとまっすぐ出る程度)に熱し、いわしを入れる。おたまで油を回しかけながら7~8分揚げ、カリッとしたら、取り出して油をきる。
フライパンにサラダ油を高さ2cmくらいまで入れて中温(170~180℃。乾いた菜箸の先を底に当てると、細かい泡がシュワシュワッとまっすぐ出る程度)に熱し、いわしを入れる。おたまで油を回しかけながら7~8分揚げ、カリッとしたら、取り出して油をきる。
いわしが熱いうちに、【1】の漬けだれに入れ、全体にからめる。10分ほどおいて味をなじませ、器に盛って、大根おろしときゅうりのすりおろしをのせる。バットに残った漬けだれをかけ、万能ねぎを散らす。
いわしが熱いうちに、【1】の漬けだれに入れ、全体にからめる。10分ほどおいて味をなじませ、器に盛って、大根おろしときゅうりのすりおろしをのせる。バットに残った漬けだれをかけ、万能ねぎを散らす。

レシピ掲載日:2010.8.17

関連キーワード

レシピを探す

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ11/17号

オレンジページ11/17号

2018年11月2日発売

詳細・購入はこちら

2019オレンジページCooking冬

2019オレンジページCooking冬

2018年11月2日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.9

おとなの健康 Vol.9

2018年10月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

広告大賞発表

創刊33周年記念動画配信中!

第34回オレンジページ読者アンケート