close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

赤いんげん豆のチリコンカーン

トマト風味のスパイシーな煮込み料理。豆のうまみとさわやかな辛みがあとを引くおいしさ! パンやご飯、パスタにもよく合います。

料理:

撮影: 柿崎真子

赤いんげん豆のチリコンカーン

材料 (作りやすい分量)

  • 赤いんげん豆(ゆでたもの)※下記参照 200g
  • 合いびき肉 200g
  • 玉ねぎ(小) 1/2個(80g)
  • にんじん 1/3本(50g)
  • セロリ 1/2本(50g)
  • ローリエ 1/2枚
  • オレガノ(乾燥) 小さじ1
  • ホールトマト缶詰(400g入り) 1缶
  • 豆のゆで汁(または水) 1/2カップ
  • チリパウダー 小さじ1と1/2~2
  • サラダ油 塩 小麦粉

熱量 242kcal(1/4量で) 塩分 2.4g(1/4量で)

作り方

  • 玉ねぎ、にんじん、セロリは5mm角に切る。

  • フライパンにサラダ油小さじ2、合いびき肉を広げ、強めの中火でへらで押しながら、肉のまわりの色が変わるまで2~3分焼く。

    フライパンにサラダ油小さじ2、合いびき肉を広げ、強めの中火でへらで押しながら、肉のまわりの色が変わるまで2~3分焼く。

  • 上下を返し、水分や脂が出てきたら、ペーパータオルで拭き、【1】を加えて混ぜる。

    上下を返し、水分や脂が出てきたら、ペーパータオルで拭き、【1】を加えて混ぜる。

  • フライパンに広げて1分焼き、1分炒める。これを2~3分繰り返し、塩大さじ1/2、小麦粉小さじ2を全体にからめ、さらに1~2分加熱し、ローリエとオレガノを加える。

  • ホールトマトを、細かくつぶしながら加え、火を強めて煮立てる。

  • 赤いんげん豆、豆のゆで汁、チリパウダーを加え、煮立ったらときどき混ぜ、弱火で10~15分煮る。好みでパンを添えても。

赤いんげん豆のゆで方

材料(作りやすい分量)
赤いんげん豆(乾燥・レッドキドニーまたは金時豆) 2カップ(300g)
玉ねぎのくし形切り 1/2個分
ローリエ 1枚


作り方
【1】さっと洗った豆は熱湯6カップに2~3時間つけてから、中火で煮てアクが出たらざるに上げ、鍋を洗う。

【2】豆、水5カップ、玉ねぎ、ローリエを中火で煮立て、ペーパータオルで落としぶたをして鍋ぶたをずらしてのせ、弱火でレッドキドニーなら約45分、金時豆なら約30分ゆでる。

【3】火を止め、塩小さじ1/2を加えてふたをして1時間蒸らす。玉ねぎとローリエは捨て、豆とゆで汁を使う。

保存方法
ゆでてから保存する場合は冷凍して。水けをきって粗熱を取り、保存袋に入れて冷凍庫へ。

レシピ掲載日: 2016.7.21

SHARE

レシピを探す

あい挽き肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年05月12日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 5/17号

最新号

2021年5月1日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
5/6(木)~5/17(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 美容

食材からレシピを探す