close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

ごぼうの韓国風八幡巻き

ごぼうに牛肉の味がしみて、抜群のおいしさ。お弁当にもぴったりです。

料理:

撮影: 木村拓

ごぼうの韓国風八幡巻き

材料 (2~3人分)

  • ごぼう 1本(約150g)
  • 牛肩ロース薄切り肉 200g
  • にんじん(大・縦半分に切ったもの) 1/2本
  • さやいんげん 10本
  • 下味用
  •  砂糖、しょうゆ、酒 各大さじ1
  •  白いりごま 大さじ1/2
  •  みりん、ごま油 各小さじ1
  •  にんにくのすりおろし、しょうが汁 各小さじ1/2
  •  塩、こしょう 各少々
  • サラダ菜の葉 3~4枚(約20g)
  • 塩 ごま油

熱量 321kcal(1/3量で) 塩分 1.3g(1/3量で)

作り方

  • 牛肉はボールに入れ、下味用の材料を加えて、全体にからめる。ごぼうはたわしでこすってよく洗い、皮つきのまま長さを4等分に切ってから、さらに縦4等分に切る。にんじんは皮をむき、縦に8等分の棒状に切る。いんげんはへたと、あれば筋を取る。

  • 塩少々を加えた熱湯に、ごぼう、にんじん、いんげんを順に加えて30秒ほどゆでる。ざるに上げて水けをきり、塩、ごま油各少々をまぶす。まな板に、牛肉の1/4量を幅15cmくらいになるように、少し重ねながら縦に広げる。手前の端にごぼう4本、にんじん2本、いんげん2~3本をのせ、手前からくるくると巻く。残りも同様にして牛肉で野菜を巻き、合計4個作る。

  • 直径26cmくらいのフライパンにごま油小さじ1を中火で熱し、2を巻き終わりを下にして並べる。1分ほど動かさずにそのまま焼き、さらにころがしながら全体に焼き色がつくまで5分ほど焼く。食べやすく切って器に盛り、サラダ菜を添える。
    (1/3量で321kcal、塩分1.3g)

レシピ掲載日: 2007.10.17

SHARE

レシピを探す

ごぼうを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年06月13日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
6/1(火)~6/14(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • 美容
  • 暮らし

食材からレシピを探す